イラク日報検索【イラク日報村】

  2004年03月01日の日報 (4ページ目)

サンナ県全般の評価・自衛隊及び日本人に対する様々なテロ関連情報はあるものの、明確な兆候及び証拠は存在しな

  2004年03月01日の日報 (8ページ目)

0~2m/s本日の活動状況○英国軍による数 ・「テロ対処等に関する事項(経路山窯、東京探隊行動等)D8

  2004年07月14日の日報 (15ページ目)

部以北における活発な攻撃が継続(傾向変化なし)国外テロリスト勢力、FRE、スンニー過激派の動向・ 引き続

  2004年07月14日の日報 (16ページ目)

散発的な攻撃は継続:特にバスラ)「アルカイダ等国外テロリスト勢力、FRE、スンニー過激派等の動向各種脅威

  2004年07月14日の日報 (17ページ目)

全般: 比較的平穏、但し油断できずアルカイダ等国外テロリスト勢力、FRE、スンニー過激派等の動向陸自に対

  2004年09月22日の日報 (14ページ目)

が継続、一部中南部において散発的な攻撃を実施●国外テロリスト勢力、旧政権残党、スンニー過激派の動向・引き

  2004年09月22日の日報 (15ページ目)

全般:比較的安定、但し油断できず●アルカイダ等国外テロリスト勢力、旧政権残党、スンニー過激派等の動向・各

  2004年09月22日の日報 (16ページ目)

全般:比較的安定、但し油断できず「アルカイダ等国外テロリスト勢力、旧政権残党、スンニー過激派等の動向○

  2005年02月26日の日報 (16ページ目)

傾向、一部中南部において散発的な活動を実施● 国外テロリスト勢力、FRE、スンニー過激派の動向・引き続き

  2005年02月26日の日報 (17ページ目)

D(未遂含む)増加の兆しあり)● アルカイダ等国外テロリスト勢力、FRE、スンニー過激派等の動向」・増加

  2005年02月26日の日報 (18ページ目)

伴い無効化の行動激化の可能性あり●アルカイダ等国外テロリスト勢力、FRE、スンニー過激派等の動向ロザルカ

  2005年03月23日の日報 (10ページ目)

を主眼に今後も脅威であり続ける国際 | 選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖によテロリスト

  2005年03月23日の日報 (11ページ目)

ナシリアで多国籍軍、イラク治安部隊への攻撃連続国際テロリスト | 発生FRE3/13追加●アルバイーン最

  2005年03月25日の日報 (8ページ目)

主眼に今後も脅威であり続ける「国際 | 選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖によ「テロリス

  2005年03月25日の日報 (9ページ目)

ナシリアで多国籍軍、イラク治安部隊への攻撃連続国鉄テロリスト 発生FRE3/13追加●アルバイーン最終日

  2005年03月26日の日報 (8ページ目)

領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際 選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖テロリスト |

  2005年03月26日の日報 (9ページ目)

加●MNPが駐留する限り攻撃は継続スンニ過激派国際テロリスト●アマラ、ナシリアでMNF、ISFへの攻撃連

  2005年03月27日の日報 (11ページ目)

領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際 選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖によテロリスト

  2005年03月27日の日報 (12ページ目)

ナシリアで多国籍軍、イラク治安部隊への攻撃連続国際テロリスト 発生FRE3/13追加●アルバイーン最終日

  2005年03月30日の日報 (9ページ目)

られず(総件数は減少傾向)アルバイーン巡行を狙ったテロ発生の可能性(~31日)3129追加スンニ派 |

  2005年03月30日の日報 (10ページ目)

態か→明確な敵意等の表示は市内でみられず・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外かスンニ過激

  2005年04月01日の日報 (8ページ目)

主眼に今後も脅威であり続ける「国際 | 選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖によテロリスト

  2005年04月01日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍への攻撃の可能性3/29追加国際テロリストFRE●行政機関への勤務、貿易の促進を提唱●

  2005年04月02日の日報 (8ページ目)

反占領」を主眼に今後も増威であり続ける」選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖によテロリスト

  2005年04月02日の日報 (9ページ目)

への攻撃の可能性| | 3/29追加329追加図際テロリストFRE ・●行政機関への勤務、貿易の促進を提

  2005年04月03日の日報 (9ページ目)

思っている」『レバノンで発生した元首相に対する自爆テロは米国が仕掛けたものだ」【アル・サマーワモスク:サ

  2005年04月03日の日報 (11ページ目)

」を主眼に今後も脅威であり続ける国際 「選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖によテロリスト

  2005年04月03日の日報 (12ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国憲テロリスト ●バース党残党による多国籍軍への攻撃の可能

  2005年04月04日の日報 (8ページ目)

」を主眼に今後も脅威であり続ける国際、 選挙結果はテロリストにダメージを与えず→暴力と恐怖によテロリスト

  2005年04月04日の日報 (9ページ目)

追加→明確な敵意等の表示は市内でみられず・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年04月06日の日報 (10ページ目)

を主眼に今後も脅威であり続ける・国際 「選挙結果はテロリストにダメージを与えず. 力と恐怖によテロリスト

  2005年04月06日の日報 (11ページ目)

追加→明確な敵意等の表示は市内でみられず・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年04月07日の日報 (9ページ目)

化への兆候はなし)過激派●9日の集会・デモを狙ったテロの可能性バース党●「反占領」を主眼に今後も脅威であ

  2005年04月07日の日報 (10ページ目)

追加→明確な敵意等の表示は市内でみられず・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県スンニ過激派外

  2005年04月08日の日報 (9ページ目)

化への兆候はなし)過激派29日の集会・デモを狙ったテロの可能性バース党 | ●「反占領」を主眼に今後も脅

  2005年04月08日の日報 (10ページ目)

スンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バース党残党による多国籍軍(ヘリ含む)への

  2005年04月09日の日報 (8ページ目)

に今後も脅威であり続ける残党暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続| テロリスト民心の掌握(ソフト路線

  2005年04月09日の日報 (9ページ目)

スンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バース党残党による多国籍軍(ヘリ含む)

  2005年04月10日の日報 (11ページ目)

であり続ける残党国際 | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続テロリストサドル派 ||民心の掌握(

  2005年04月10日の日報 (12ページ目)

な敵意等の表示は市内でみられずスンニ造数 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、兵外からの流入、

  2005年04月12日の日報 (9ページ目)

り続ける。「残党国際 | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続テロリスト| ●民心の掌握(ソフト路

  2005年04月12日の日報 (10ページ目)

意等の表示は市内でみられずスンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流|入

  2005年04月14日の日報 (9ページ目)

| ●「反占姫」を主眼に今後も脅威であり続ける国隊テロリスト | ●事カと恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年04月14日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●前政権残党による多国籍軍(ヘリ含む)

  2005年04月15日の日報 (8ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年04月15日の日報 (9ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●前政権残党による多国籍軍(ヘリ含む)

  2005年04月16日の日報 (8ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年04月16日の日報 (9ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●前政権残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻

  2005年04月17日の日報 (11ページ目)

官へ宛てた最初の手紙一●「人民は君たちの友である。テロリズムは敵である。人民は君たちである侵略者に賛成す

  2005年04月17日の日報 (13ページ目)

●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける| 国隊テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年04月17日の日報 (14ページ目)

3追加明確な敬意等の表示は市内でみられず・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県スンニ過激派」

  2005年04月20日の日報 (9ページ目)

| ●反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける、国際テロリスト | | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今

  2005年04月20日の日報 (10ページ目)

党残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能国際テロリスト ||バース党残党●英国総選挙に関連、世論操

  2005年04月22日の日報 (8ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年04月22日の日報 (9ページ目)

ス残業による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能国際テロリスト「 性バース党残党●英国総選挙に関連、世論操

  2005年04月23日の日報 (8ページ目)

●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける| 国際テロリスト |●黒力と恐怖による方法(テロ)は今後も継

  2005年04月23日の日報 (9ページ目)

党残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能国際テロリスト「 性バース党残党●英国総選挙に関連、世論操

  2005年04月24日の日報 (10ページ目)

法者:アドナン師(約600名)●内容:「アメリカはテロを支援し、問題を作り出すことにより、長期駐留を画策

  2005年04月24日の日報 (13ページ目)

| ●「反占領を主眼に今後も背威であり続ける窓際テロリスト | ●基カと恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年04月24日の日報 (14ページ目)

あり→明確な敵意等の表示は市内でみられず・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年04月27日の日報 (9ページ目)

| ●「成占領」を主眼に今後も脅威であり続ける日課テロリスト |●4カと恐怖による方法(テロ)は今後も継

  2005年04月27日の日報 (10ページ目)

党残党による多習籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能国ドテロリスト性バース党残党●英国総選挙に関連、世論操作の

  2005年04月28日の日報 (8ページ目)

党 ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年04月28日の日報 (9ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バース党残党による多国籍軍(ヘリ含む)へ

  2005年04月29日の日報 (12ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今

  2005年04月29日の日報 (13ページ目)

陸自車両への大人からの投石に関連の可能性・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年04月30日の日報 (8ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年04月30日の日報 (9ページ目)

過激派 | O多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバース党残党による多国籍軍(ヘリ含む

  2005年05月01日の日報 (12ページ目)

●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける・国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月01日の日報 (13ページ目)

陸自車両への大人からの投石に関連の可能性・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年05月02日の日報 (6ページ目)

| ●「反占領を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月02日の日報 (7ページ目)

陸自車両への大人からの投石に関連の可能性・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年05月03日の日報 (8ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト |●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継

  2005年05月03日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(トリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト | ●英国総選挙に関連、世論操作のための攻

  2005年05月04日の日報 (15ページ目)

0 警備態勢:0 群張指導事項ー(アルビルでの自爆テロ事業を受けて)にこでの勤務においては、表面的にはリ

  2005年05月04日の日報 (8ページ目)

党|●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月04日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト ●英国総選挙に関連、世論操作のための攻撃の

  2005年05月05日の日報 (12ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月05日の日報 (13ページ目)

陸自車両への大人からの投右に関連の可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年05月06日の日報 (8ページ目)

党」 ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける隊テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月06日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト ●英国総選挙に関連、世論操作のための攻撃の

  2005年05月07日の日報 (8ページ目)

眼に今後も脅威であり続ける●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続●民心の掌握(ソフト路線)継続。一方

  2005年05月07日の日報 (9ページ目)

FREによるMNF(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可

  2005年05月08日の日報 (9ページ目)

容:「イラク政府が先日サドル派の人間を逮捕したが、テロリストではなく誤認逮捕だ」「日本隊、豪軍・英軍で働

  2005年05月08日の日報 (12ページ目)

TO「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年05月08日の日報 (13ページ目)

発広がる可能性 5/6追加スンニ過激派 ・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県国際テロリスト

  2005年05月11日の日報 (7ページ目)

反発広がる可能性 5/6追加スンニ過激派・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県国際テロリスト

  2005年05月11日の日報 (8ページ目)

| 「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト ○暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年05月13日の日報 (8ページ目)

、内務省などと地方のイラク軍・警察な」どは協力してテロリストに対する行動を起こさなければならない」

  2005年05月13日の日報 (9ページ目)

|●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月13日の日報 (10ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト | ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃

  2005年05月14日の日報 (10ページ目)

E O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月14日の日報 (11ページ目)

により、市民の反発広がる可能性5/6追加・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県スンニ過激派国

  2005年05月15日の日報 (9ページ目)

:約300名○発 言●米・英は早くイラクから去れ●テロリストはイラク国民を攻撃し多数サドル事務所「殺害し

  2005年05月15日の日報 (10ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月15日の日報 (11ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト | ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃

  2005年05月18日の日報 (10ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年05月18日の日報 (11ページ目)

大人からの投石に関連の可能性スンニ過激派・スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県国際テロリスト

  2005年05月20日の日報 (9ページ目)

:ホセイン師(約70名)●内容:「新イラク政府は、テロリストに対し人々を助けるためイラク軍を活用すべきだ

  2005年05月20日の日報 (10ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト | ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃

  2005年05月21日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月21日の日報 (10ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリス|O英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可能

  2005年05月22日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリス | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継

  2005年05月22日の日報 (10ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリス | O英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の

  2005年05月25日の日報 (10ページ目)

O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける| 国際テロリス | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継

  2005年05月25日の日報 (11ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリス●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可能性

  2005年05月27日の日報 (8ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト|○暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年05月27日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリス|●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可能

  2005年05月28日の日報 (8ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月28日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリス| ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可

  2005年05月29日の日報 (9ページ目)

クのスンニ派とシーア派は兄弟である。米国がイラクでテロリズムを生み出している」「イラク警察は国旗事件で逮

  2005年05月29日の日報 (11ページ目)

| O「反占領を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年05月29日の日報 (12ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリス●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可能性

  2005年06月01日の日報 (10ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月01日の日報 (11ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリス| ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可

  2005年06月03日の日報 (8ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト|○暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年06月03日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト | ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃

  2005年06月04日の日報 (9ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月04日の日報 (10ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト | O英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃

  2005年06月05日の日報 (11ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月05日の日報 (12ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト」 ●英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の

  2005年06月06日の日報 (4ページ目)

イレ、電気配線の補修等・34名/日雇用。アル・ハッテロン小学校(サマーワ)(22~6月下旬)活動全般 |

  2005年06月06日の日報 (9ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月06日の日報 (10ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト | O英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃

  2005年06月08日の日報 (9ページ目)

RE●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月08日の日報 (10ページ目)

からの投石に関連の可能性スンニ過激派 |●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県国際テロリスト

  2005年06月10日の日報 (8ページ目)

O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける ,国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月10日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト ○英国総選挙に関連、世論操作のため攻撃の可

  2005年06月11日の日報 (8ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト|○暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年06月11日の日報 (9ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト●バスラ・メイサン県で既製爆弾増加傾向5/3

  2005年06月11日の日報 (15ページ目)

して頑張って欲しい。ーインターネットニュースで自爆テロがイラク特殊部隊本部事務所に制服で侵入したとあった

  2005年06月12日の日報 (9ページ目)

当局は状態に対して何ら対策をとっていない」「我々はテロリズムに対抗する」【アル・マフディモスク:サマーワ

  2005年06月12日の日報 (13ページ目)

| O要求の内容●約1週間前、ヒッラで発生した自爆テロにより多数のFPSが被害●我々の給料(推測:初任給

  2005年06月12日の日報 (14ページ目)

●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける| 国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月12日の日報 (15ページ目)

3/13追加512追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年06月15日の日報 (8ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト|○暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年06月15日の日報 (9ページ目)

関連の可能性512追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年06月20日の日報 (9ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月20日の日報 (10ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト●バスラ・メイサン県で既製爆弾増加傾向FRE

  2005年06月22日の日報 (7ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月22日の日報 (8ページ目)

残党による多国籍軍(ヘリ含む)への攻撃の可能性国際テロリスト●パスラメイサン県で既製爆弾増加傾向FRE→

  2005年06月23日の日報 (12ページ目)

ル派民兵の一部だろう」との声多数→外部から流入したテロリストの仕業との声はほとんど聞かれないsty (

  2005年06月23日の日報 (13ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年06月23日の日報 (14ページ目)

6/23追加5/2追加スンニ過激派 | Oスンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年06月23日の日報 (16ページ目)

ある。これを投石事案の延長との捉え方から、本格的なテロリストの侵入との捉え方まで、当初の間は幅をもった対

  2005年06月24日の日報 (8ページ目)

威情報あり6/19追加●6月28日及び30日前後にテロ増加の可能性6/24追加●多国籍軍が駐留する限り攻

  2005年06月25日の日報 (9ページ目)

加台前半/日)●6月28日(主権移譲記念日)前後にテロが増加する可能性6/24追加●当面は現在のレベルで

  2005年06月25日の日報 (10ページ目)

大人からの投石に関連の可能性●28日、30日前後にテロが発生する可能性6/24追加スンニ過激派 | ●ス

  2005年06月26日の日報 (9ページ目)

に日常的に14日には一生に一市主権移譲記念日前後にテロが増加する可能性○ある情報がイラクの当局に送付(情

  2005年06月26日の日報 (11ページ目)

ぐイラクから去ることを願う。今イラクで発生しているテロなど全てのことは米国がいるから起こっている。ともか

  2005年06月26日の日報 (15ページ目)

加台前半/日)●6月28日(主権移譲記念日)前後にテロが増加する可能性6/24追加●当面は現在のレベルで

  2005年06月26日の日報 (16ページ目)

大人からの投石に関連の可能性Q28日、30日前後にテロが発生する可能性6/24追加スンニ過激派 | ●ス

  2005年06月29日の日報 (9ページ目)

)台前半/日)06月28日(主権移譲記念日)前後にテロが増加する可能性6/24追加●当面は現在のレベルで

  2005年06月29日の日報 (10ページ目)

大人からの投石に関連の可能性●28日、30日前後にテロが発生する可能性5/2追加6/24追加スンニ過激派

  2005年07月01日の日報 (8ページ目)

加台前半/日)●6月28日(主権移譲記念日)前後にテロが増加する可能性 6/24追加●当面は現在のレベル

  2005年07月01日の日報 (9ページ目)

威情報あり6/19追加06月28日及び30日前後にテロ増加の可能性6/24追加●多国籍軍が駐留する限り攻

  2005年07月02日の日報 (8ページ目)

加台前半/日)06月28日(主権移譲記念日)前後にテロが増加する可能性6/24追加●当面は現在のレベルで

  2005年07月02日の日報 (9ページ目)

威情報あり6/19追加06月28日及び30日前後にテロ増加の可能性6/24追加●多国籍軍が駐留する限り攻

  2005年07月03日の日報 (13ページ目)

加台前半/日)●6月28日(主権移譲記念日)前後にテロが増加する可能性 6/24追加●当面は現在のレベル

  2005年07月03日の日報 (14ページ目)

イライラ感増大6/24追加スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月03日の日報 (18ページ目)

内で断続的に新規警察官の募集業務が実施される。自爆テロを含むテロの可能性が高まり、そのための要員のサマー

  2005年07月05日の日報 (8ページ目)

加台前半/日)06月28日(主権移譲記念日)前後にテロが増加する可能性 6/24追加●当面は現在のレベル

  2005年07月05日の日報 (9ページ目)

威情報あり6/19追加06月28日及び30日前後にテロ増加の可能性| 6/24追加●多国籍軍が駐留する限

  2005年07月08日の日報 (8ページ目)

●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける。国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月08日の日報 (9ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年07月09日の日報 (8ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月09日の日報 (9ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年07月10日の日報 (8ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月10日の日報 (9ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年07月13日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月13日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年07月15日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月15日の日報 (10ページ目)

する期待の声が増大傾向スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月16日の日報 (9ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月16日の日報 (10ページ目)

考6/23追加7/5追加スンニ過激派 0スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月17日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月17日の日報 (10ページ目)

/23追加715追加|スンニ過激派 | Oスンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月18日の日報 (9ページ目)

籍軍のイラク撤収の日程を知りたい。」「バグダッドのテロには反対するが、反米軍勢力を支援」【アル・マフディ

  2005年07月18日の日報 (11ページ目)

・弁護○閉鎖に追い込まれた背景●サマーワ市民の反応テロリスト政党として不評(スンニ派=テロリストという認

  2005年07月18日の日報 (12ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月18日の日報 (13ページ目)

施は16日及び17日)スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月20日の日報 (9ページ目)

備Oサマーワの治安情勢不安定化のためサボタージュ、テロ活動のため失業中の青年を募集●大麻等麻薬売買により

  2005年07月20日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年07月21日の日報 (10ページ目)

E ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年07月21日の日報 (11ページ目)

致脅威情報7/20追加スンニ過激派 | 0スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月22日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月22日の日報 (10ページ目)

拉致脅威情報7/20追加スンニ過激派 | スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月23日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月23日の日報 (10ページ目)

致脅威情報7/20追加スンニ過激派 | 0スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月24日の日報 (10ページ目)

ドナン師(約500名)●内 容:「バグダッドの爆破テロを支持」「スンニ派は我々の兄弟なので支援しよう。」

  2005年07月24日の日報 (12ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月24日の日報 (13ページ目)

ットが発射された可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年07月25日の日報 (9ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年07月25日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年08月03日の日報 (9ページ目)

がある。く評価>サドル派民兵がスンニ過激派及び国際テロリストと連携している可能性もある。|0サマーワにお

  2005年08月03日の日報 (10ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年08月03日の日報 (11ページ目)

8追加7/30追加:| |スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年08月05日の日報 (9ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年08月05日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | OMNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県でIED増加傾向F

  2005年08月06日の日報 (9ページ目)

| ●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年08月06日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 |OMNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県でIED増加傾向|

  2005年08月07日の日報 (11ページ目)

に今後も脅威であり続ける|○暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続| ●民心の掌握(ソフト路線)継続。

  2005年08月07日の日報 (12ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年08月08日の日報 (11ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(

  2005年08月08日の日報 (12ページ目)

せている可能性8/8追加スンニ過激派 | スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの国際テ

  2005年08月10日の日報 (10ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年08月10日の日報 (11ページ目)

:8/8追加8/9追加スンニ過激派 | スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの国際テ

  2005年08月12日の日報 (9ページ目)

RE●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト ●暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年08月12日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年08月12日の日報 (13ページ目)

法起草とデモの予測が重なり、過激化あるいは大規模なテロに結びつく恐れがある。土分に注意しなければならない

  2005年08月13日の日報 (10ページ目)

過激派 | 0多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年08月13日の日報 (9ページ目)

RE●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年08月14日の日報 (11ページ目)

  2005年08月14日の日報 (12ページ目)

RE●「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も継続

  2005年08月14日の日報 (13ページ目)

過激派 | @多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年08月17日の日報 (4ページ目)

アグラス小学校(ワル)(411~9月中旬)アルハッテロン小学校(サマーワ) 三活動全般 、床下し、電気配

  2005年08月17日の日報 (11ページ目)

攻撃件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出に関連しテロが増加する可能性 8/17追加●南東部でサドル派が

  2005年08月17日の日報 (12ページ目)

ぐり情勢が不安定化する8/11追加可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年08月19日の日報 (9ページ目)

攻撃件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出に関連しテロが増加する可能性| 8/17追加●南東部でサドル派

  2005年08月19日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派●バスラ・メイサン県でIED増加傾向国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年08月20日の日報 (9ページ目)

攻撃件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出に関連しテロが増加する可能性8/17追加●南東部でサドル派が活

  2005年08月20日の日報 (10ページ目)

り情勢が不安定化する 8/11追加可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年08月20日の日報 (18ページ目)

クウェート全土「十分注意」(N/C)* アカバ湾のテロに伴い、ジャ* リア警察本部に確認したところ、上記

  2005年08月21日の日報 (11ページ目)

園ランから直接の支援を受けていることは考えにくいがテロ組織等がら武器技術等をラン経由で入手している可能性

  2005年08月21日の日報 (12ページ目)

攻撃件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出に関連しテロが増加する可能性 8/17追加●南東部でサドル派が

  2005年08月21日の日報 (13ページ目)

勢が不安定化する | 8/11追加可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年08月24日の日報 (10ページ目)

攻撃件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出に関連しテロが増加する可能性|8/17追加●南東部でサドル派が

  2005年08月24日の日報 (11ページ目)

勢が不安定化する | 8/11追加可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年08月26日の日報 (9ページ目)

件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出遅延に関連しテロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加●南東部

  2005年08月26日の日報 (10ページ目)

勢が不安定 | 8/11追加化する可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年08月27日の日報 (9ページ目)

件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出遅延に関連しテロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年08月27日の日報 (10ページ目)

り情勢が不安定 8/11追加化する可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年08月27日の日報 (14ページ目)

ウジアラビア)からの密輸ルートである。現在、国外(テロ)勢力の流入によるVBIED、特に各ゲート・警衛所

  2005年08月28日の日報 (12ページ目)

頃、デモ隊がSCIRI事務所前に集結●「ノーノー、テロリスト」、「ノーノー、バース党」、「イエスイエス、

  2005年08月28日の日報 (13ページ目)

件数は依然高い水準を維持O憲法草案提出遅延に関連しテロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加●南東部

  2005年08月28日の日報 (14ページ目)

り情勢が不安定 8/11追加化する可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年08月29日の日報 (10ページ目)

件数は依然高い水準を維持●憲法草案提出遅延に関連しテロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年08月29日の日報 (11ページ目)

ニ過激派●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年08月31日の日報 (10ページ目)

グダッド巡礼(K2ムサルガディム追悼)において自爆テロに関する噂の拡大に起因するパーックにより600人以

  2005年08月31日の日報 (11ページ目)

| O「反占領」を主眼に今後も脅威であり続ける国際テロリスト | O暴力と恐怖による方法(テロ)は今後も

  2005年08月31日の日報 (12ページ目)

勢が不安定化 | 8/11追加する可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年09月05日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 : 8/26追加●南東部

  2005年09月05日の日報 (11ページ目)

ニ過激派●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年09月07日の日報 (9ページ目)

したため拘束。取り調べの結果、窃盗犯として逮捕。Oテロとの関連なし(*注 本事件については9月7日、ムサ

  2005年09月07日の日報 (10ページ目)

みられ、今後増加する可能性もある。まご質製爆弾数 テロ等にもこれらの偽装が使える可能性もある。ラク警察に

  2005年09月07日の日報 (11ページ目)

過激派●バスラメイサン県で即製爆弾増加傾向 )国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年09月12日の日報 (10ページ目)

数の人々が集まる。からスー派武装勢力コリス等によるテロの可能性がある。のソフ市内においては発生の公算は小

  2005年09月12日の日報 (11ページ目)

高い水準を維持1 全般 |●政治プロセスに関巡し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年09月12日の日報 (12ページ目)

り情勢が不安定化]8/11追加する可能性●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ激

  2005年09月15日の日報 (9ページ目)

ープへの補充能力が低下。●イラク北部における外国人テロリストの活動が一際時中断。●威信の回復及び注意を他

  2005年09月15日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年09月15日の日報 (11ページ目)

派●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向 .、国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年09月15日の日報 (15ページ目)

導事項一(先日、発生したバグダッドにおける連続爆破テロに関して)当地にただちに波及することは、ないと思う

  2005年09月16日の日報 (9ページ目)

件数は依然高い水準を維持・●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性南東部でサドル派が活動を活

  2005年09月16日の日報 (10ページ目)

ニ過激派●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年09月17日の日報 (9ページ目)

攻撃件数は依然高い水準を維持政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性南東部でサドル派が活動を活

  2005年09月17日の日報 (10ページ目)

過激派:●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加横向国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年09月18日の日報 (9ページ目)

攻件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、街突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年09月18日の日報 (10ページ目)

激派 -●バスラ・メイサン界で即製爆弾増加傾向国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年09月19日の日報 (9ページ目)

・巡礼者を支援している知事に感謝。・ザルカウィ及びテロリストに対抗しなければならない。戦闘するのではなく

  2005年09月19日の日報 (13ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| 8/26追加| ●南東

  2005年09月19日の日報 (14ページ目)

化する可 | 8/11追加能性対mスンニ過激派国際テロリスト●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低い

  2005年09月21日の日報 (9ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年09月21日の日報 (10ページ目)

ニ過激派●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向国際テロリスト●外国人テロリストが自爆テロを企図した可能性

  2005年09月21日の日報 (12ページ目)

を引き続き注視せよ。また、報道のあったサマーワへのテロリスト侵入情報も引き続きフォローせよ。- ひむ:A

  2005年09月26日の日報 (8ページ目)

件数は依然高い水準を維持。●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年09月26日の日報 (9ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年09月28日の日報 (9ページ目)

ク混乱の根本は多国籍軍」ということを実証。○英軍はテロリストをわざと逃がしており、市民は怒っている。イラ

  2005年09月28日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年09月28日の日報 (11ページ目)

激派」 | @多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年09月30日の日報 (9ページ目)

数は依然高い水準を維持| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加・[●南東部

  2005年09月30日の日報 (10ページ目)

等、政治情勢は依然流動的 ,|930修正●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月01日の日報 (9ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加●南東部

  2005年10月01日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | ●MNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県でIED増加傾向FRE

  2005年10月02日の日報 (15ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年10月02日の日報 (16ページ目)

、政治情勢は依然流動的 | 9/30修正●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月05日の日報 (10ページ目)

数は依然高い水準を維持| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加|●南東部で

  2005年10月05日の日報 (11ページ目)

ンニ過激派 |●多国籍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト |●パスラ・メイサン県で即製病弾増加傾向全

  2005年10月05日の日報 (17ページ目)

」との話題があった。今まであるMND(SE)管内にテロリストが侵入してい !る情報分析と仕様が合うもので

  2005年10月07日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年10月07日の日報 (11ページ目)

過激派 |●多国籍が駐留する限り攻撃は継続| 国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年10月08日の日報 (9ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性。 | 8/26追加●南東

  2005年10月08日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 | 多国籍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年10月09日の日報 (9ページ目)

依然高い水準を維持 :| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年10月09日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年10月10日の日報 (11ページ目)

各人の自由である。「イラク人を殺害しようとしているテロリストに気をつけるように」「今月は治安を厳重にする

  2005年10月10日の日報 (14ページ目)

約500名●説法者:ムハンナッド師●内 容・米国はテロリストだ。・米国はファルージャにおいてサドル派民兵

  2005年10月10日の日報 (15ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でド

  2005年10月10日の日報 (16ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2005年10月12日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| 826追加●南東部でサ

  2005年10月12日の日報 (11ページ目)

維持能力が向上しつつある。 10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月12日の日報 (17ページ目)

る。また、シリアは、国境書備が不十分で、武装勢力・テロ関係者の活動に寛容であるといったメディアによる国際

  2005年10月14日の日報 (9ページ目)

数は依然高い水準を維持・・●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加|●南東

  2005年10月14日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | バスラメイサン県で即製爆弾増加傾向*

  2006年04月08日の日報 (36ページ目)

(4月8日1900)区分警戒態勢等警戒レベル国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2005年10月15日の日報 (9ページ目)

数は依然高い水準を維持| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加|●南東部で

  2005年10月15日の日報 (10ページ目)

安維持能力が向上しつつある。10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月16日の日報 (10ページ目)

平穏。イラク警察、イラク陸軍のみが展開していた。○テロ関連情報● 0800現在、イラク陸軍はムサンナ県で

  2005年10月16日の日報 (12ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加||●南東部

  2005年10月16日の日報 (13ページ目)

向上しつつある。9/30修正10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月19日の日報 (12ページ目)

数は依然高い水準を維持| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 1826追加●南東部でサ

  2005年10月19日の日報 (13ページ目)

治安部隊の治安維持能力が向上しつつある。●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月21日の日報 (7ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年10月21日の日報 (8ページ目)

安維持能力が向上しつつある。 10/9追加スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月22日の日報 (9ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年10月22日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト|バスラメイコ||●バスラ・メイサン県で即製

  2005年10月23日の日報 (12ページ目)

多国籍軍、政府、イラク警察が厳しく対処しないから、テロリストが国民に「自由に攻撃、殺人等を行う。●憲法の

  2005年10月23日の日報 (14ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加南東部で

  2005年10月23日の日報 (15ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト国際テロリスト|●バスラ・メイサン県で即製爆

  2005年10月26日の日報 (11ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年10月26日の日報 (12ページ目)

維持能力が向上しつつある。 10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月28日の日報 (9ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加」●南東部で

  2005年10月28日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年10月29日の日報 (10ページ目)

件数は依然高い水準を維持|●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年10月29日の日報 (11ページ目)

維持能力が向上しつつある。10/19追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年10月30日の日報 (11ページ目)

・イマーム・アリの偉大な歴史について●サマーワはテロリストもおらず入ってこない。一番平和な町であり良い

  2005年10月30日の日報 (12ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| 8/26追加●南東部で

  2005年10月30日の日報 (13ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2005年11月02日の日報 (10ページ目)

件数は依然高い水準を維持|●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加| ●南東部

  2005年11月02日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2005年11月03日の日報 (12ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 [8/26追加●南東部で

  2005年11月03日の日報 (13ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト |●バスラメイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2005年11月04日の日報 (10ページ目)

件数は依然高い水準を維持・●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性・●南東部でサドル派が活動

  2005年11月04日の日報 (11ページ目)

全9/30修正10/9追加スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外から国際テロ

  2005年11月05日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年11月05日の日報 (11ページ目)

考|930修正10/9追加スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外から国際テロ

  2005年11月06日の日報 (12ページ目)

について●前回の選挙が成功したのは、サマーワ市にはテロリストがいないこととスンニ派が少ないためである。【

  2005年11月06日の日報 (15ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年11月06日の日報 (16ページ目)

安維持能力が向上しつつある。10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年11月08日の日報 (11ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加●南東部

  2005年11月08日の日報 (12ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ] ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年11月09日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年11月09日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2005年11月09日の日報 (17ページ目)

問(番外)」 ・ありがとう …?・最近も近くで爆破テロが発生したこともあり、我々が動務するキャンプ・ヴィ

  2005年11月10日の日報 (11ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年11月10日の日報 (12ページ目)

上しつつある。全9/30修正10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年11月11日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 8/26追加●南東部でサ

  2005年11月11日の日報 (11ページ目)

維持能力が向上しつつある。 10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年11月12日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加●南東部

  2005年11月12日の日報 (11ページ目)

維持能力が向上しつつある。 10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年11月12日の日報 (17ページ目)

った。・革命の翌年の1990年は、国内の対立より「テロリスト」による大統領や国防省要人へのテロの脅威が高

  2005年11月13日の日報 (11ページ目)

区でイマームの墓が破壊された。●ヨルダンやサウジはテロリストを養成していた。【アル・ジャシールモスク)(

  2005年11月13日の日報 (12ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 [8/26追加●南東部で

  2005年11月13日の日報 (13ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト |●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2005年11月14日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 | 8/26追加●南東部

  2005年11月14日の日報 (11ページ目)

維持能力が向上しつつある。 10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からスンニ過

  2005年11月14日の日報 (19ページ目)

戒レベル (11/12大使館二川書記官確認)国内にテロ情報無し、重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示警戒

  2005年12月01日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性BI26追加●南東部でサド

  2005年12月01日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2005年12月01日の日報 (19ページ目)

月1日1900)区 分 |内容「警戒レベJ 国内にテロ情報無し、重要施設、ホテルへの個刻流効化称豊戒態勢

  2005年12月02日の日報 (9ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性826追加●南東部でサドル

  2005年12月02日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト|●バスラメイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2005年12月03日の日報 (9ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性826追加●南東部でサドル

  2005年12月03日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年12月04日の日報 (10ページ目)

I「けている。我々は、政府に給水、給電状況の改善、テロ及び腐敗との戦いを要望しよう。●我々は占領軍に「1

  2005年12月04日の日報 (14ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加 !●南東部で

  2005年12月04日の日報 (15ページ目)

つある。 ||10/9追加スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外から国際テロ

  2005年12月05日の日報 (10ページ目)

撃件数は依然高い水準を維持●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8826追加●南東部でサド

  2005年12月05日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2005年12月05日の日報 (21ページ目)

報告(12月5日1900)区分|警戒レベル 国内にテロ情報無し, 医施設、ホテルへの個別要を強化指示生成

  2005年12月07日の日報 (10ページ目)

安部隊全般に対する攻撃継続●政治プロセスに関速し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月07日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト |●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2005年12月07日の日報 (19ページ目)

2月7日1900)区 分「 内」野並レベ 「国内にテロ組録し、重要施投、ホテルへの個別技強化指示戒族势等

  2005年12月08日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性|8126追加●南東部でサ

  2005年12月08日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年12月08日の日報 (19ページ目)

務報告(12月8日1900)区 分警戒レベル国内にテロ情報無し、重要施設、ホデルへの個別警戒強化指示賽戒

  2005年12月09日の日報 (9ページ目)

F・ISFに対する攻を継機●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般B26追加●南東部でサ

  2005年12月09日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | OMNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県でIED増加傾向F

  2005年12月10日の日報 (9ページ目)

安部隊全般に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加南東部でサドル

  2005年12月10日の日報 (10ページ目)

向上しつつある。9/30修正10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年12月10日の日報 (17ページ目)

月10日1900)]区 分内内容 容ルベ】 国内にテロ情脱新し、重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示花形

  2005年12月11日の日報 (16ページ目)

治安部隊に対する攻撃継続 .政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| 826追加●南東部でサ

  2005年12月11日の日報 (17ページ目)

上しつつある。930修正 :10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年12月12日の日報 (9ページ目)

地域住民に対し、実行犯はサドル派民兵ではなく4人のテロリストであり、発射後の銃声についてはメンバーが逃走

  2005年12月12日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年12月12日の日報 (11ページ目)

向上しつつある。9/30修正10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年12月12日の日報 (19ページ目)

月12日1900)||内| 区分星班LAL 国内にテロ情報無し,重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示|賽

  2005年12月13日の日報 (12ページ目)

治安部隊に対する攻撃継続般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年12月13日の日報 (13ページ目)

派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続 .国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2005年12月13日の日報 (23ページ目)

900)(区分 VA 日区分容磨戒レベル| 国内にテロ情報無し。重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示卷戒

  2005年12月14日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年12月14日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年12月15日の日報 (10ページ目)

)の情報によるとサマーワの投票所において女性の自爆テロの可能性あり(結果として確認されていない)の情報に

  2005年12月15日の日報 (11ページ目)

においてラク治安部隊は定程度機能しているもの影するテロ等の大規| とみられる。13mm(12月15日の一

  2005年12月15日の日報 (12ページ目)

ニ過激派 1●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト |●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2005年12月15日の日報 (16ページ目)

するという事案が発生した。その他にも、ザルカウィのテロ予告等の情報もあった。本日、イラク全土の警備を担任

  2005年12月15日の日報 (19ページ目)

業務報告(12月15日1900)区分内容流》国内にテロ情報無し、実施設、ホテルへの個別平成強化指示售范后

  2005年12月16日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続。全.|--●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2005年12月16日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向 ・

  2005年12月17日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻傘兼続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月17日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2005年12月18日の日報 (9ページ目)

ジーラ」は、シスターニ師を侮辱した。このテレビ局はテロリストとフ|| .・セイン政権によって設立されたた

  2005年12月18日の日報 (10ページ目)

●あなた達がシーア派のリストに投票したことで我々はテロリストからの拘束を無効にした。感謝する。|J.FE

  2005年12月18日の日報 (12ページ目)

に対する攻撃継続「全般| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月18日の日報 (13ページ目)

しつつある。19/30修正。10/9追加●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年12月18日の日報 (21ページ目)

業務報告(12月18日1900)区分警戒之心国内にテロ重要施設、休宁出入個別警戒強化指示警戒態勢等(1)

  2005年12月19日の日報 (7ページ目)

。.|全般に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性BI26追加"●南東部でサ

  2005年12月19日の日報 (8ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2005年12月20日の日報 (10ページ目)

治安部隊、に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月20日の日報 (11ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト LAュニ国際テロリスト| ●バスラ・メイサ

  2005年12月20日の日報 (20ページ目)

20日1900)区分内容,|华戒》《心 | 国内にテロ情報無し,重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示。举

  2005年12月21日の日報 (10ページ目)

隊に対する攻撃継続般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| 8/26追加●南東部で

  2005年12月21日の日報 (11ページ目)

過激派 ||●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向「F

  2005年12月21日の日報 (20ページ目)

(12月21日1900)区分容警戒レベル 「国内にテロ情報無し,重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示塗戒

  2005年12月22日の日報 (8ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 ・●南東部でサドル派が活

  2005年12月22日の日報 (9ページ目)

する可能性|●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2005年12月22日の日報 (17ページ目)

(12月22日1900)|区 分警戒レベル 国内にテロ情報無し。重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示警戒

  2005年12月23日の日報 (9ページ目)

安部隊に対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 .●南東部でサドル派が活

  2005年12月23日の日報 (10ページ目)

  2005年12月23日の日報 (18ページ目)

(12月23日1900)区分,「警戒レベル 国内にテロ情報無し。重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示带我

  2005年12月24日の日報 (9ページ目)

ISFに対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月24日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | ●MNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト|●バズラ・メイサン県でIED増加傾向FRE

  2005年12月24日の日報 (19ページ目)

日1900)容|-……区 分・警戒レベル |国内にテロ情報無し。重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示警戒

  2005年12月25日の日報 (12ページ目)

○サー市内においては特に関連行事はない模様であり、テロ等発生の公算は小さいと思われるが予想される交通渋滞

  2005年12月25日の日報 (14ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月25日の日報 (15ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2005年12月25日の日報 (20ページ目)

って、海外で迎える初めての年末年始である。特に未だテロや、自爆攻撃等が継続する状況下において、「米軍等キ

  2005年12月25日の日報 (23ページ目)

25日1900)・区 分「戒レベル | | 国内にテロ情報無し、重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示警戒

  2005年12月26日の日報 (11ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関速し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月26日の日報 (12ページ目)

。9/30修正10/8追加スンニ過激派[●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入,

  2005年12月27日の日報 (11ページ目)

安部隊| に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月27日の日報 (12ページ目)

。930修正109追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年12月28日の日報 (9ページ目)

治安部隊」に対する攻撃機続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月28日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年12月29日の日報 (10ページ目)

隊に対する攻撃継続「全般 ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月29日の日報 (11ページ目)

930修正10/9追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2005年12月29日の日報 (18ページ目)

29日 1900)「一席「 区 分警戒レベル国内にテロ情報無し、重要施設、ホテルへの個別空成強化指示警戒

  2005年12月30日の日報 (10ページ目)

対する攻業継続全 般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2005年12月30日の日報 (11ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2005年12月30日の日報 (19ページ目)

(12月30日1900) |区分内戏 テロ情報無し。重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示|警

  2005年12月31日の日報 (10ページ目)

安部隊に対する攻撃継続全般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性|: :| 8/26追加●

  2005年12月31日の日報 (11ページ目)

30修正10/9追加全スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月01日の日報 (10ページ目)

00名)説法内容●バグダッドのサドルストリートへのテロリストの作戦を非難する。●ハッジについて。【アル・

  2006年01月01日の日報 (11ページ目)

安部隊に対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月01日の日報 (12ページ目)

9/30修正10/9追加スンニ過激派 |●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月02日の日報 (9ページ目)

隊に対する攻撃継続般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月02日の日報 (10ページ目)

730修正10/9追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入。

  2006年01月02日の日報 (18ページ目)

2日1900)関ged区 分| 内警戒レベル 下記テロ南明に対する特段の対応、未だなし,警戒態勢等(1)

  2006年01月03日の日報 (13ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月03日の日報 (14ページ目)

修正109追加「追加 ・スンニ過激派 |●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外国際テロリス

  2006年01月04日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月04日の日報 (11ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2006年01月04日の日報 (20ページ目)

々業務報告(1月4日1900)内区分善戒心KI 「テロ克明に対する特段の対応、未だなし。萨戒態勢等pi(

  2006年01月05日の日報 (7ページ目)

ラク治安部隊に対する攻撃巻●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月05日の日報 (8ページ目)

過装派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年01月06日の日報 (9ページ目)

隊に対する攻撃継続全 般|●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| ●南東部でサドル派が活

  2006年01月06日の日報 (10ページ目)

30修正10/9追加 ・「|スンニ過激派●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月06日の日報 (18ページ目)

務報告(1月6日1900)区分" 内警戒レベル 「テロ声明に対する特段の対応、未だなし。|带花盤勢等(1

  2006年01月07日の日報 (9ページ目)

隊に対する攻撃継続全般| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月07日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト |●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年01月07日の日報 (19ページ目)

日業務報告(1月7日1900)“一区分一内著戒心「テロ声明に対する特段の対応なし。警戒態勢等(1) 国家

  2006年01月08日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月08日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向*

  2006年01月09日の日報 (9ページ目)

●サドル沢事務所は、カルバラにおけるイラク国民へのテロリストの犯罪行為(注2)を非難する。●どれだけ血を

  2006年01月09日の日報 (10ページ目)

ルシー師(約150名)O說法内容●カルバラにおけるテロを非難【アル・サマーワモスク)(サマーワ、ハイリ派

  2006年01月09日の日報 (11ページ目)

状況悪化は、最近のガスパプライン損傷等北部におけるテロ活動の結果であると報告されており、テロ活動による北

  2006年01月09日の日報 (12ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月09日の日報 (13ページ目)

考9/30修正1019追加スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月09日の日報 (20ページ目)

日々業務報告(1月9日1900)・区分| 》 《几テロ声明に対する特段の対応なし。普戒態勢等(1)国家公

  2006年01月10日の日報 (7ページ目)

治安部隊に対する攻撃継続」●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月10日の日報 (8ページ目)

る。9/30修正10/9追加スンニ過激派●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月11日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月11日の日報 (11ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト|●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2006年01月11日の日報 (20ページ目)

O日々業務報告(1月10日1900)区分賽戒《 「テロ声明に対する特段の対応なし举戒指勢等(1)国家公安

  2006年01月12日の日報 (9ページ目)

安部隊に対する攻撃継続般 ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月12日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2006年01月12日の日報 (17ページ目)

々業務報告(1月12日1900)区分警戒レベル 「テロ声明に対する特段の対応なし。警戒態勢等(1) 国家

  2006年01月12日の日報 (18ページ目)

報告(1月11日1900)区 分* 内警戒レベル「テロ声明に対する特段の対応なし療戒態勢等(1) 国家公

  2006年01月13日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月13日の日報 (11ページ目)

/30修正10/9追加!スンニ過激派 |●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月13日の日報 (19ページ目)

1月13日1900)*-,:区 分 ・警戒レベル テロ声明に対する特段の対応なし。警戒態勢等(1) 国家

  2006年01月14日の日報 (9ページ目)

隊に対する攻撃継続全般| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月14日の日報 (10ページ目)

スラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向スンニ過激派国際テロリストFREサドル派●サドル師の指示に従わない一部

  2006年01月14日の日報 (19ページ目)

4日1900)|||:|区 分)内「警戒レベル 「テロ声明に対する特段の対応なし。警戒態勢等(1) 国家

  2006年01月15日の日報 (11ページ目)

隊に対する攻撃継続全 般|●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月15日の日報 (12ページ目)

しつつある。9/30修正109追加スンニ過激派箇際テロリスト●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低い

  2006年01月16日の日報 (11ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月16日の日報 (12ページ目)

しつつある。930修正10/9追加スンニ過激派国際テロリスト●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低い

  2006年01月16日の日報 (21ページ目)

々業務報告(1月16日1900)|区分警戒レベル テロ声明に対する特段の対応な警戒態勢第(1) 国家公安

  2006年01月17日の日報 (9ページ目)

治安部隊|に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月17日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は維持国際テロリスト | ●パスラメイサン県で即型爆増加傾向FR

  2006年01月18日の日報 (9ページ目)

スンナと協力関係にあるとの情報の一方、民間人を自爆テロの標的にするザルカウィとの協力を停止したとの情報あ

  2006年01月18日の日報 (10ページ目)

。ただし、協力者を獲得する可能性はあり、県外からのテロリスト等の浸入については注意が必要。lllllll

  2006年01月18日の日報 (11ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月18日の日報 (12ページ目)

内容備考9/30修正10/9追加スンニ過激派」国際テロリスト●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低い

  2006年01月18日の日報 (17ページ目)

LOとその派遣部隊のお陰で、私は任務を全うできた。テロとの戦いはまだまだ続く。米国はもとよ『日本』やヨー

  2006年01月18日の日報 (20ページ目)

900)|区分. .内容 .. .「警戒レベル ・テロ声明に対する特段の対応なし。「警戒態勢等(1) 国

  2006年01月19日の日報 (9ページ目)

隊に対する攻撃継続般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月19日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2006年01月20日の日報 (9ページ目)

隊|に対する攻撃継続。| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月20日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍導が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加横向FRE

  2006年01月20日の日報 (18ページ目)

々業務報告(1月20日1900)区 分戒レベD 「テロ恵明に対する特験の対応なしに對戒唇卷第l (1)

  2006年03月12日の日報 (20ページ目)

告(3月12日1900)」内区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等 |日本国外務省渡航安全情報(

  2006年01月21日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊|に対する攻撃継続政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月21日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向*F

  2006年01月21日の日報 (19ページ目)

日々業務報告(1月21日1900)区分内容善我只 テロ声明に対する特段の対応なし,变成医势等W国公安部,

  2006年01月22日の日報 (13ページ目)

安部隊に対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月22日の日報 (14ページ目)

しつつある。630修正10/9追加スンニ過激派国際テロリスト●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低い

  2006年01月23日の日報 (10ページ目)

部隊に対する攻撃継続全般 ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月23日の日報 (11ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2006年01月23日の日報 (20ページ目)

報告(1月23日1900,,内区分,容警戒レベル テロ声明に対する特段の対応なし。 ・警戒態勢等.(1)

  2006年01月24日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月24日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続」国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年07月16日の日報 (5ページ目)

等での活動に及ぼす影響」クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びTIN/

  2006年01月25日の日報 (11ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月25日の日報 (12ページ目)

ラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向・スンニ過激派国際テロリストFREサドル派●サドル師の指示に従わない一部

  2006年07月18日の日報 (3ページ目)

等での活動に及ぼす影響・クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びKGL倉

  2006年01月25日の日報 (23ページ目)

1月25日1900)|区 分容野戒レベル 「国内にテロ情報無し、重要施設、ホテルへの個別警戒強化指示・警

  2006年01月26日の日報 (10ページ目)

安部隊に対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月26日の日報 (11ページ目)

が向上しつつある。10/9追加容考スンニ過激派国際テロリスト●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低い

  2006年01月26日の日報 (20ページ目)

6日1900)容TEL |区 分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年01月27日の日報 (9ページ目)

安部隊に対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月27日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で理製爆弾増加傾向

  2006年01月27日の日報 (19ページ目)

………………………………2014一警戒DAD国内にテロ情報無し。特戒股势等日本国外務省滨航安全情報(危險

  2006年01月28日の日報 (9ページ目)

安部隊| に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、街突等が発生する可能性 :●南東部でサドル派が活

  2006年01月28日の日報 (10ページ目)

スンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスク・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年01月29日の日報 (11ページ目)

ム・アリザリジャウイ師(約1000名)○説法内容●テロリスト批判、多国籍軍批判●ナジャフのサドル事務所と

  2006年01月29日の日報 (12ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 ,626追加●南東部でサ

  2006年01月29日の日報 (13ページ目)

つある。930修正109追加スンニ過激派●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月31日の日報 (10ページ目)

する攻撃継続|全 般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年01月31日の日報 (11ページ目)

ュラ・アルバーイン間の情勢には注意が必要●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年01月31日の日報 (21ページ目)

務報告(1月31日1900)区 分警戒レベ)国内にテロ情報無し、警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月01日の日報 (10ページ目)

部隊に対する攻撃継続全般 ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月01日の日報 (11ページ目)

ュラ・アルバーイン間の情勢には注意が必要●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月01日の日報 (20ページ目)

業務報告(2月1日1900)区分内警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月02日の日報 (10ページ目)

安部隊に対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月02日の日報 (11ページ目)

ュラ・アルバーイン間の情勢には注意が必要●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月02日の日報 (21ページ目)

2日1900)区 分内容|警戒レベルN/C 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月03日の日報 (17ページ目)

々業務報告(2月3日1900)区分警戒レベル国内にテロ情報無し。等我长勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月04日の日報 (9ページ目)

F・ISFに対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性|| 全般●南東部でサドル

  2006年02月04日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | ●MNPが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | | ●パスラ・メイサン県でIED増加傾

  2006年02月04日の日報 (19ページ目)

4日1900)区 分 |「警戒レベルN/C 国内にテロ情報無し、要求形势等日本国外務省波航安全情報(危険

  2006年02月05日の日報 (10ページ目)

→アシュラ・アルバーイン間の情勢、サドル派の動向、テロリスト等の流入状況英軍パトロール再開後の治安状況、

  2006年02月05日の日報 (11ページ目)

モ等で抗議しないのか。ムハンマドへの冒売は宗教上のテロだ。地方選関連事項ムサンナ県とサマーワ市の評議会は

  2006年02月05日の日報 (12ページ目)

F・ISFに対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般●南東部でサドル派が活

  2006年02月05日の日報 (13ページ目)

ニ過激派 | OMNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県でIED増加傾向F

  2006年02月05日の日報 (22ページ目)

1900)|区 分内 内容警戒レベルN/C 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月06日の日報 (10ページ目)

隊に対する攻撃継続般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月06日の日報 (11ページ目)

ーイン間の情勢には注意が必要スンニ過激派●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月06日の日報 (22ページ目)

(2月6日1900)区 分警戒レベルN/C 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月07日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月07日の日報 (11ページ目)

ーイン間の情勢には注意が必要スンニ過激派●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月07日の日報 (20ページ目)

(2月7日 1900)|区 分警戒レベル」 国内にテロ情報無し。警戒態勢等 一部の在外公館のみ「フル・ア

  2006年02月08日の日報 (10ページ目)

隊に対する攻撃継続全般| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月08日の日報 (11ページ目)

スンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年02月08日の日報 (20ページ目)

業務報告(2月8日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。一部の在外公館のみ「フル・アラート」(2

  2006年02月09日の日報 (9ページ目)

安部隊に対する攻撃継続全般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月09日の日報 (10ページ目)

ニ過激派| ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年02月09日の日報 (18ページ目)

告(2月9日1900)区 分内容警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等 一部の在外公館のみ日本国外務

  2006年02月10日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続全 般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月10日の日報 (10ページ目)

スンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年02月10日の日報 (18ページ目)

告(2月10日 1900)|区分「警戒レベル国内にテロ情報無し。答我態勢等 一部の在外公館のみ日本国外務

  2006年02月11日の日報 (9ページ目)

安部隊に対する攻撃継続| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月11日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年02月11日の日報 (20ページ目)

告(2月11日1900)区 分容警戒レベル 国内にテロ情報無し、警戒態勢等一部の在外公館のみ日本国外務省

  2006年02月12日の日報 (13ページ目)

隊に対する攻撃継続般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月12日の日報 (14ページ目)

イーン間の情勢には注意が必要スンニ過激派●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月12日の日報 (25ページ目)

務報告(2月12日1900)区分歴戒レベル 国内にテロ情報無し、警戒態勢等一部の在外公館のみ日本国外務省

  2006年02月13日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続戦 | | O政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月13日の日報 (11ページ目)

過激派 | O多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年02月13日の日報 (19ページ目)

月13日1900)区 分内容警戒レベル | 国内にテロ情報無し。警戒態勢等一部の在外公館のみ日本国外務省

  2006年02月14日の日報 (10ページ目)

る攻撃継続| 全 般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月14日の日報 (11ページ目)

は注意が必要2/9追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月14日の日報 (19ページ目)

告(2月14日 1900)内区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。摩戒態勢等一部の在外公館のみ日本国外務省

  2006年02月15日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月15日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年02月15日の日報 (20ページ目)

月15日1900)|区 分内容|警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月16日の日報 (10ページ目)

隊に対する攻撃継続般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月16日の日報 (11ページ目)

は注意が必要2/9追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月16日の日報 (19ページ目)

6日 1900)区分|警戒レベル警戒態勢等|国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年02月17日の日報 (9ページ目)

部隊に対する攻撃継続般 | 政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月17日の日報 (10ページ目)

過激派 | Q多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | @バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年02月17日の日報 (19ページ目)

2月17日1900)区分警戒態勢等警戒レベル国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年02月19日の日報 (21ページ目)

務報告(2月19日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月18日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月18日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年02月18日の日報 (19ページ目)

と思うが、そんなことにはお構いなしである。過激派・テロリストの活動が活発化しないことを祈るのみであるが、

  2006年02月18日の日報 (20ページ目)

告(2月18日1900)区分|内警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月19日の日報 (10ページ目)

多国籍軍の武力を恐れていない。●多国籍軍は、我々をテロリストに仕立て上げている。Oアルバイーン間、カルパ

  2006年02月19日の日報 (12ページ目)

部隊に対する攻撃継続般 | 政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月19日の日報 (13ページ目)

は注意が必要2/9追加スンニ過激派 | Oスンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月19日の日報 (18ページ目)

上位のものだった。キャンプ内は整然としていて、俺がテロリストだったら絶対に近づかない。」と熱っぽく語って

  2006年02月20日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月20日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年02月20日の日報 (19ページ目)

告(2月20日1900)区分* 警戒レベル 国内にテロ情報無し。一元务等日本国外務省渡航安全情報(危険情

  2006年02月21日の日報 (10ページ目)

部隊に対する攻撃継続全般 ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月21日の日報 (11ページ目)

は注意が必要2/9追加スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月21日の日報 (19ページ目)

務報告(2月21日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月24日の日報 (9ページ目)

に対する攻撃継続全 || ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月24日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | OMNEが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県でIED増加傾向FRE

  2006年02月24日の日報 (21ページ目)

務報告(2月24日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月25日の日報 (9ページ目)

ISFに対する攻撃継続全般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月25日の日報 (10ページ目)

スンニ過激派 OMNEが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県でIED増加傾向FRE●

  2006年02月25日の日報 (19ページ目)

業務報告(2月25日1900)区分警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年02月26日の日報 (9ページ目)

)○説法内容等●米国がサマラ市モスクを爆破させた。テロリストの背後には米国がいる。【マムラハ・モスク】(

  2006年02月26日の日報 (10ページ目)

が関係している。●スンニ派のモスクを攻撃するな。●テロを防ぐために治安機関の増強が必要だ。◆説法に続いて

  2006年02月26日の日報 (11ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月26日の日報 (12ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト|●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2006年02月26日の日報 (21ページ目)

(2月26日1900)|内区 分警戒レベル 国内にテロ情報無し。「警戒態勢等|日本国外務省渡航安全情報(

  2006年02月27日の日報 (10ページ目)

攻撃したとしても、我々の道徳的な行為であり、我々をテロリストとして扱うな。日本に関わる出版物を印刷及び配

  2006年02月27日の日報 (11ページ目)

安部隊に対する攻撃継続全般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月27日の日報 (12ページ目)

3修正表面化する可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年02月27日の日報 (22ページ目)

報告(2月27日1900)|区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年02月28日の日報 (9ページ目)

安部隊に対する攻撃継続全般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年02月28日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年02月28日の日報 (20ページ目)

報告(2月28日1900)区分「容警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月02日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般」●南東部でサドル派が

  2006年03月02日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年05月22日の日報 (22ページ目)

報告(5月22日1900)区分容警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年03月02日の日報 (19ページ目)

業務報告(3月2日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月03日の日報 (18ページ目)

務報告(3月3日1900)|区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月03日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般●南東部でサドル派が活

  2006年03月03日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト |●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年03月04日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/26追加●南東部で

  2006年03月04日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年03月04日の日報 (18ページ目)

4日 1900)」区分警戒レベル」警戒態勢等国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年03月05日の日報 (12ページ目)

派とスンニ派の対立を煽る目的で、巡礼者を標的としたテロが起こりうる可能性があることから、治安の動向に注意

  2006年03月05日の日報 (13ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/26追加●南東部で

  2006年03月05日の日報 (14ページ目)

19修正3/2一部修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月05日の日報 (24ページ目)

業務報告(3月5日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月06日の日報 (12ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2006年03月06日の日報 (13ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年03月06日の日報 (22ページ目)

6日1900)||区分警戒態勢等警戒レベル 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):

  2006年03月08日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加O南東部でサド

  2006年03月08日の日報 (11ページ目)

19修正3/2一部修正スンニ過激派 | Oスンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月08日の日報 (22ページ目)

業務報告(3月8日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月09日の日報 (10ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/26追加般●南東部

  2006年03月09日の日報 (11ページ目)

加2/9修正3/2一部修正スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月09日の日報 (19ページ目)

月9日1900)区分内警戒態勢等警戒レベル 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年03月11日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加全般●南東部で

  2006年03月11日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年03月11日の日報 (19ページ目)

務報告(3月11日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月12日の日報 (9ページ目)

かけ●米軍、多国籍軍批判●多国籍軍のバックアップでテロリストがイラクで活躍●イラク新政権の早期確立につい

  2006年03月12日の日報 (10ページ目)

上)○説法内容●イマーム・フセインの生涯について●テロリストが、多国籍軍を支援してイラクで内戦を起こそう

  2006年03月12日の日報 (11ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般●南東部でサドル派が活

  2006年03月12日の日報 (12ページ目)

19修正3/2一部修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月13日の日報 (13ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般| ●南東部でサドル派

  2006年03月13日の日報 (14ページ目)

る動きが継続3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月13日の日報 (23ページ目)

日1900)|O区分「内警戒態勢等警戒レベル国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年03月14日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年03月14日の日報 (15ページ目)

誌(3月14日)Oハードターゲットとハードタッチテロリスト等反多国籍軍勢力からの攻撃を受けないため、如

  2006年03月14日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年03月14日の日報 (18ページ目)

報告(3月14日1900)区分警戒レベル」 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月15日の日報 (11ページ目)

ラク治安部隊に対する攻撃継続政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般●南東部でサドル派が活

  2006年03月15日の日報 (12ページ目)

る動きが継続3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月15日の日報 (21ページ目)

(3月15日1900)美容区分内警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年03月16日の日報 (10ページ目)

攻撃継続8/26追加m | 政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加8 | ●南

  2006年03月16日の日報 (11ページ目)

る動きが継続3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月16日の日報 (19ページ目)

務報告(3月16日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月17日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年03月17日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年03月17日の日報 (19ページ目)

務報告(3月17日1900)区分内警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等」日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年03月18日の日報 (9ページ目)

F・ISFに対する攻撃継続○政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全 般 | O南東部でサド

  2006年03月18日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | OMNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| Oバスラ・メイサン県でIED増加傾向FR

  2006年03月18日の日報 (18ページ目)

報告(3月18日1900)区分内「警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月19日の日報 (9ページ目)

説法内容●サドルシティーの爆破事件(3.12)は、テロリストがイラクで内職を起こすために仕掛けたものだ。

  2006年03月19日の日報 (10ページ目)

法内容●イマーム・フセインの生涯について●スンニ派テロリストが多数のシーア派を殺害しているので、警戒しな

  2006年03月19日の日報 (11ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年03月19日の日報 (12ページ目)

軍に転嫁する動きが継続スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月19日の日報 (22ページ目)

務報告(3月19日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月20日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年03月20日の日報 (10ページ目)

スンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年03月20日の日報 (19ページ目)

告(3月20日 1900)区分内警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等 |日本国外務省渡航安全情報(

  2006年03月30日の日報 (18ページ目)

月30日1900)区分警戒レベル警戒態勢等」国内にテロ情報無し。|日本国外務省渡航安全情報(危険情報):

  2006年03月21日の日報 (9ページ目)

る攻撃継続8/26追加| O政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加般●南東部でサド

  2006年03月21日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向」FR

  2006年03月21日の日報 (20ページ目)

報告(3月21日1900)区分容警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月22日の日報 (9ページ目)

対する攻擊继統8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般 |●南東部

  2006年03月22日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向F

  2006年03月22日の日報 (19ページ目)

日々業務報告(3月22日1900)|区分「内国内にテロ情報無し。警戒態勢等警戒レベル日本国外務省渡航安全

  2006年03月23日の日報 (8ページ目)

対する」「攻其排統826追加政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年03月23日の日報 (9ページ目)

ンニ過激派 |●MNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向 ・F

  2006年03月23日の日報 (14ページ目)

と、「放送権の」都合で映像をお見せできません。」のテロップとともに、腹が立つほどの青空と草原の画面と、そ

  2006年03月23日の日報 (17ページ目)

0)| 区分 |-|警戒DAL11帶我好势等国内にテロ情報無し,・日本外務省孩放安全情報(危險情報);2

  2006年03月24日の日報 (9ページ目)

する攻擊继統8/26追加:●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年03月24日の日報 (10ページ目)

スンニ過激派 ●MNFが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ||●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年03月24日の日報 (18ページ目)

1900)区分|・警戒態勢等警戒レベル | 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年03月25日の日報 (10ページ目)

攻繞繞| 8/26追加||●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年03月25日の日報 (11ページ目)

嫁する動きが継続3/2修正スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月25日の日報 (20ページ目)

務報告(3月25日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年03月26日の日報 (9ページ目)

る攻撃継続| 8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年03月26日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向・に

  2006年03月26日の日報 (19ページ目)

900)|. .. .:..区分容警戒レベル国内にテロ情報無し。举戒態勢等「日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年03月27日の日報 (5ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加| ●南東部

  2006年03月27日の日報 (6ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FR

  2006年03月28日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年03月28日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年03月28日の日報 (19ページ目)

8日1900)区分春花长势等警戒レベル | 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年03月29日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加= W | ●南

  2006年03月29日の日報 (10ページ目)

る動きが継続3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年03月29日の日報 (19ページ目)

報告(3月29日1900)]区分「警戒レベJ国内にテロ情報無し。・警戒態勢等1日本国外務省渡航安全情報(

  2006年03月30日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加の政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般| ●南東部

  2006年03月30日の日報 (11ページ目)

動きが継続 3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月02日の日報 (11ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般| ●南東部

  2006年04月02日の日報 (12ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年04月02日の日報 (22ページ目)

業務報告(4月2日1900)区分内警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月03日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年04月03日の日報 (10ページ目)

る動きが継続3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月29日の日報 (43ページ目)

(5月29日1900)||区分 )警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月03日の日報 (18ページ目)

業務報告(4月3日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。整戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月04日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加| 全般●南東部

  2006年04月04日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | 0パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月04日の日報 (20ページ目)

報告(4月4日 1900)区分警戒レベル上 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月05日の日報 (11ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年04月05日の日報 (12ページ目)

る動きが継続3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月05日の日報 (21ページ目)

業務報告(4月5日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月06日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加○政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年04月06日の日報 (11ページ目)

過激派 | 0多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月06日の日報 (18ページ目)

(4月6日1900)||区分内容警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月07日の日報 (16ページ目)

月7日1900)区分内警戒態勢等警戒レベル 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年04月08日の日報 (18ページ目)

対する攻擊縱統8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年04月08日の日報 (19ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月08日の日報 (20ページ目)

る動きが継続3/2修正スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月08日の日報 (28ページ目)

ダットでは昨日イスラム教シーア派のモスクで連続自爆テロが発生し、約80人が死亡する等、同じ国の中でこのよ

  2006年04月09日の日報 (19ページ目)

  2006年04月09日の日報 (20ページ目)

  2006年04月09日の日報 (21ページ目)

ッサンの命日について●イラクに多国籍軍は必要ない●テロリストを支援するイランへの非難【アル・マフデイ・モ

  2006年04月09日の日報 (22ページ目)

はジャファリを交代させたがっている。●イラク国内のテロは、イランではなく多国籍軍が起こしている。●イラク

  2006年04月09日の日報 (23ページ目)

存続について●イラクから多国籍軍を追放●ナジャフのテロはスンニ派が実行した。【アル・メリ・ベニーン・モス

  2006年04月09日の日報 (24ページ目)

られなかった。多国籍軍に対しては、ナジャフでの爆弾テロ事案に関連した非難が展開された。4月7日には、バグ

  2006年04月09日の日報 (25ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般 |8/8追加●南東部

  2006年04月09日の日報 (26ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月09日の日報 (27ページ目)

国籍軍に転嫁する動きが継続3/2修正| ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月09日の日報 (44ページ目)

業務報告(4月9日1900)|区分警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年04月10日の日報 (9ページ目)

対する攻擊艦統8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年04月10日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月10日の日報 (19ページ目)

務報告(4月10日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。發戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年04月11日の日報 (9ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般 |●南東部でサドル派

  2006年04月11日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oパスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月12日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年04月12日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月13日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年04月13日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年04月14日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年04月14日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年04月15日の日報 (12ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年04月15日の日報 (13ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向FRE

  2006年04月16日の日報 (12ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年04月16日の日報 (13ページ目)

軍に転嫁する動きが継続スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月17日の日報 (11ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性|| 全 般 ||8/8追

  2006年04月17日の日報 (12ページ目)

軍に転嫁する動きが継続スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月18日の日報 (10ページ目)

対する攻擊继統8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加| 全般 ||●

  2006年04月18日の日報 (11ページ目)

軍に転嫁する動きが継続スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月18日の日報 (19ページ目)

務報告(4月18日1900)区分|警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等 |日本外務省渡航安全情報(危

  2006年04月19日の日報 (10ページ目)

継続8/26追加8/8追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般●南東部でサドル派が活

  2006年04月19日の日報 (11ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向」FR

  2006年04月20日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般 |8/8追加●南東部

  2006年04月20日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト」| ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月20日の日報 (19ページ目)

報告(4月20日 1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月21日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年04月21日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●パスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月21日の日報 (18ページ目)

告(4月21日1900)|区分内警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等|日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年04月22日の日報 (10ページ目)

師(約1200名)○説法内容等Oイラク政府批判及びテロリスト批判●コーランについて●第12代イマームへの

  2006年04月22日の日報 (12ページ目)

ク治安部隊に対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般●南東部でサドル派が活

  2006年04月22日の日報 (13ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月22日の日報 (21ページ目)

2日1900)」区区分 分|内警戒レベル |国内にテロ情報無し。警戒態勢等|日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年04月23日の日報 (10ページ目)

師(約1200名)○説法内容等●イラク政府批判及びテロリスト批判●コーランについて●第12代イマームへの

  2006年04月23日の日報 (11ページ目)

軍は情報収集する必要はない。●イスラエルと米国は、テロ活動や誘拐により、イスラム教に挑戦している。●サー

  2006年04月23日の日報 (13ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年04月23日の日報 (14ページ目)

部隊に転嫁する動きが継続スンニ過激派 |●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月23日の日報 (24ページ目)

4月23日1900)|内容区分|警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年04月24日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年04月24日の日報 (11ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月25日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般」●南東部で

  2006年04月25日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月25日の日報 (21ページ目)

4月25日1900)区分答我機势第一我口《儿国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危險情報):夕

  2006年04月26日の日報 (10ページ目)

攻撃継続8/26追加g | 政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年04月26日の日報 (11ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月26日の日報 (20ページ目)

業務報告(4月26日1900)区分警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年04月27日の日報 (10ページ目)

に対する攻撃継続8/26追加政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年04月27日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年04月27日の日報 (20ページ目)

務報告(4月27日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月28日の日報 (17ページ目)

(4月28日 1900)| 区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危險

  2006年05月01日の日報 (11ページ目)

継続8/26追加全般| | 政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年04月29日の日報 (16ページ目)

報告(4月29日1900)区分内警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年04月30日の日報 (12ページ目)

ク・アルカイダ)の声明は、シーア派と対立するもの●テロ防止活動を行うこと●新政権の早期発足を支援するが、

  2006年04月30日の日報 (13ページ目)

説法内容等●新政府を早期に立ち上げ、発電所の建設やテロの排除をしてもらいたい。●イスラム教及びコーランに

  2006年04月30日の日報 (14ページ目)

安部隊に対する攻撃継続全般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性●南東部でサドル派が活動を

  2006年04月30日の日報 (15ページ目)

部隊に転嫁する動きが継続スンニ過激派 | スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年04月30日の日報 (25ページ目)

業務報告(4月30日1900)区分警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月01日の日報 (12ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | ●バスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年05月01日の日報 (21ページ目)

業務報告(5月1日1900)|区分警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危險

  2006年05月02日の日報 (11ページ目)

電が起きている模様。バグダッドの発電所については、テロの可能性がある。【評価】○ 現在、サマーワ市内で生

  2006年05月02日の日報 (12ページ目)

継続8/26追加8/8追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般●南東部でサドル派が活

  2006年05月02日の日報 (13ページ目)

隊に転嫁する動きが継続スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月02日の日報 (22ページ目)

業務報告(5月2日1900)|区分警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月03日の日報 (11ページ目)

は、ナシリア周辺に即製爆弾に関する高い技能を持ったテロリストが流入している証左であり、十分に警戒しなけれ

  2006年05月03日の日報 (12ページ目)

過激派 | O多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年05月03日の日報 (23ページ目)

務報告(5月3日1900)|区分「警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月04日の日報 (9ページ目)

る攻撃継続8/26追加| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年05月04日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oバスラ・メイサン県で即製爆弾増加傾向

  2006年05月04日の日報 (18ページ目)

々業務報告(5月4日1900)区分警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月05日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年05月05日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト | Oガスライサン県で製県岸増加情向5/5

  2006年05月05日の日報 (21ページ目)

(5月5日1900)|区分「内容|警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月06日の日報 (10ページ目)

して初めて政府が政府として機能する。●新政府には、テロや宗教問題、電気や水道の問題を早期に解決してもらい

  2006年05月06日の日報 (12ページ目)

F・ISFに対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加全般 ●南東部

  2006年05月06日の日報 (13ページ目)

Fに転嫁する動きが継続スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月06日の日報 (22ページ目)

報告(5月6日1900)||区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年05月07日の日報 (9ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリストFRE●サドル師の指示に従わない一部勢力の存

  2006年05月07日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリストFRE●サドル師の指示に従わない一部勢力の存

  2006年05月07日の日報 (15ページ目)

して初めて政府が政府として機能する。●新政府には、テロや宗教問題、電気や水道の問題を早期に解決してもらい

  2006年05月07日の日報 (25ページ目)

業務報告(5月7日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月08日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年05月08日の日報 (11ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月08日の日報 (21ページ目)

報告(5月8日1900)区分内容|警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月09日の日報 (10ページ目)

する「攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年05月09日の日報 (11ページ目)

国籍軍に転嫁する動きが継続スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月09日の日報 (21ページ目)

(5月9日1900)区分|内容|警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年05月10日の日報 (11ページ目)

る攻擊艦統8/26追加| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| || 般8/8追加|

  2006年05月10日の日報 (12ページ目)

籍軍に転嫁する動きが継続スンニ過激派 |Oスンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月10日の日報 (22ページ目)

日1900)区分内登戒版勢等||警戒レベル 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年05月11日の日報 (11ページ目)

対する攻擊继統8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加|| 全般●南東

  2006年05月11日の日報 (12ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月11日の日報 (22ページ目)

務報告(5月11日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月12日の日報 (17ページ目)

報告(5月12日1900)区分||警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等「日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年05月13日の日報 (9ページ目)

イラクの生活環境が改善されないのは、役人も悪いし、テロリストも悪い。

  2006年05月13日の日報 (10ページ目)

Kを所持した警護員約20名がモスク内の警護を実施(テロリストの襲撃を警戒)【ムルタバ・モスク】O説法者:

  2006年05月13日の日報 (11ページ目)

対する攻撃継続8/26追加の政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般| ●南東部

  2006年05月13日の日報 (12ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月14日の日報 (13ページ目)

イラクの生活環境が改善されないのは、役人も悪いし、テロリストも悪い。金曜礼拝-2【アル・マフデイ・モスク

  2006年05月13日の日報 (23ページ目)

業務報告(5月13日1900)区分警戒レベル国内にテロ情報無し。「警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年05月14日の日報 (15ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年05月14日の日報 (16ページ目)

した攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月14日の日報 (28ページ目)

報告(5月14日1900)|区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月15日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加|| 全般」●南

  2006年05月15日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月15日の日報 (21ページ目)

報告(5月15日1900)_区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等|日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年05月16日の日報 (11ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年05月16日の日報 (12ページ目)

した攻撃が行われる可能性スンニ過激派」 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月16日の日報 (22ページ目)

務報告(5月16日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月17日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性般」8/8追加南東部でサド

  2006年05月17日の日報 (11ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月17日の日報 (22ページ目)

務報告(5月17日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月18日の日報 (12ページ目)

対する改革基林8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加| |全般●南東

  2006年05月18日の日報 (13ページ目)

た攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月19日の日報 (9ページ目)

に対する攻撃継続826追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加| 全般 ||

  2006年05月19日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月19日の日報 (21ページ目)

O日々業務報告(5月19日1900)|区分巻国内にテロ情報無し。善我长势等求b"日本外省技机安全情報(他

  2006年05月20日の日報 (9ページ目)

名)○説法内容預言者ムハンマドについて●マリキ氏はテロリスト対策を急げ●早期のイラク新政府の樹立

  2006年05月20日の日報 (10ページ目)

ワ党がいるからだ。●新政府の早期発足●イラク国内のテロリスト排除【アル・メディーナ・モスク)○説法者:ワ

  2006年05月20日の日報 (11ページ目)

で、知事は対策を練るべきである。●イラク国内の基被テロ等は、全て多国籍軍が仕業である。多国籍軍は直ちに出

  2006年05月20日の日報 (12ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関渡し、テロ、衝突等が発生する可能性||| 全般8/8追加●南

  2006年05月20日の日報 (13ページ目)

た攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月20日の日報 (24ページ目)

5月20日1900)1区分内等成能是我心内儿国内にテロ情報無し。|日本外務省滨航安全情報(晚情報);2x

  2006年05月21日の日報 (12ページ目)

)○説法内容●預言者ムハンマドについて●マリキ氏はテロリスト対策を急げ●早期のイラク新政府の樹立金曜礼拝

  2006年05月21日の日報 (13ページ目)

内の治安が悪いため、早期にイラク新政府を立ち上げ、テロリストの排除を行って欲しい。●イスラム教に関する事

  2006年05月21日の日報 (14ページ目)

に対する攻撃継続8/26追加政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性般」8/8追加南東部でサド

  2006年05月21日の日報 (15ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月21日の日報 (25ページ目)

(5月21日1900)区分| 内警戒レベルの国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年05月22日の日報 (10ページ目)

る攻撃継続8/26追加| ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般●南東部でサ

  2006年05月22日の日報 (11ページ目)

スンニ過激派●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月23日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年05月23日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在」8

  2006年05月23日の日報 (20ページ目)

月23日1900)内| 区分容「警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危險

  2006年05月24日の日報 (9ページ目)

する「攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般8/8追加●南東部でサ

  2006年05月24日の日報 (10ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月24日の日報 (19ページ目)

きる見通しという。宗派対立、部族間抗争、民族問題、テロリストの潜入等により毎日のようにテロ事案が発生し、

  2006年05月24日の日報 (21ページ目)

(5月24日1900)内容|区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等」「日本国外務省渡航安全情報(

  2006年05月25日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加|| 般●南東部

  2006年05月25日の日報 (10ページ目)

過激派 ||●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月25日の日報 (21ページ目)

報告(5月25日1900)区分内警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等|日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年05月26日の日報 (11ページ目)

用した攻撃が行われる可能性スンニ過激派」●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月26日の日報 (10ページ目)

F・ISFに対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加●南東部でサド

  2006年05月26日の日報 (21ページ目)

月26日1900)区 分内容警戒レベル | 国内にテロ情報無し。警戒態勢等」日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年05月27日の日報 (11ページ目)

内容等●政府は早期に、電気状況を改善せよ。●政府はテロリスト対策を急ぐとともに、国防大臣と内務大臣を早期

  2006年05月27日の日報 (12ページ目)

内容政府は、給電事情を改善せよ。●新政府は、IAにテロリストを攻撃させよ。●スンニ派によって拘束されたテ

  2006年05月27日の日報 (13ページ目)

F・ISFに対する攻撃継続●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/26追加|| 全般 ●

  2006年05月27日の日報 (14ページ目)

スンニ過激派 OMNEが駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在、8

  2006年05月27日の日報 (23ページ目)

7日1900)区分警戒態勢等警戒レベル | 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年05月28日の日報 (10ページ目)

内容等●政府は早期に、電気状況を改善せよ。●政府はテロリスト対策を急ぐとともに、国防大臣と内務大臣を早期

  2006年05月28日の日報 (11ページ目)

府は、給電事情を改善せよ。●新政府は、イラク陸軍にテロリストを攻撃させよ。●スンニ派によって拘束されたテ

  2006年05月28日の日報 (12ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般 |●南東部

  2006年05月28日の日報 (13ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月28日の日報 (23ページ目)

(5月28日1900)区分内警戒レベル | 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年05月29日の日報 (19ページ目)

対する攻擊總統8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加全般 |●南東部

  2006年05月29日の日報 (20ページ目)

●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続スンニ過激派国際テロリストサドル派●サドル師の指示に従わない一部勢力の

  2006年05月29日の日報 (21ページ目)

使用した攻撃が行われる可能性スンニ過激派●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年05月30日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性| || 全般8/8追加●

  2006年05月30日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月30日の日報 (21ページ目)

1900)区分| 内-警戒態勢等警戒レベル 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡安全情報(危險情報):5-

  2006年05月31日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性|| 全般8/8追加●南東

  2006年05月31日の日報 (11ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年05月31日の日報 (22ページ目)

月31日1900)|内区分内容,著我DK儿 国内にテロ情報無し。警戒底势等,日本外務省渡航安全情報(危險

  2006年06月01日の日報 (10ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性B/8追加●南東部でサドル

  2006年06月01日の日報 (11ページ目)

用した攻撃が行われる可能性スンニ過激派[●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年06月02日の日報 (9ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月02日の日報 (10ページ目)

派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続 .国際テロリスト●サドル顔の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年06月03日の日報 (43ページ目)

3日 1900)区分内容警戒態勢等警戒レベル国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報) :

  2006年06月03日の日報 (18ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性全般 |8/8追加●南東部

  2006年06月03日の日報 (19ページ目)

ンニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年06月03日の日報 (20ページ目)

用した攻撃が行われる可能性スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年06月04日の日報 (10ページ目)

改善していない。早期に退陣せよ。●米軍及び英軍は、テロリストと手を組んでおり、国内の問題のほとんどに責任

  2006年06月04日の日報 (13ページ目)

に対する攻撃継続8/26追加政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加|| 級南東部で

  2006年06月04日の日報 (14ページ目)

用した攻撃が行われる可能性スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年06月05日の日報 (11ページ目)

対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性|全般8/8追加●南東部で

  2006年06月05日の日報 (12ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル師の指示に従わない一部勢力の存在8/

  2006年06月06日の日報 (9ページ目)

対する我雑終8/26追加|●放沿プロセスに関連し、テロ、衝突事が発生する可能性|| |8/8追加OM東部

  2006年06月06日の日報 (10ページ目)

| | ●多国籍軍が駐留する限り救業は継続 /S購テロリスト●サドル顔の指示に従わない一部勢力の存在 .

  2006年06月07日の日報 (11ページ目)

攻擊總統| 8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月07日の日報 (12ページ目)

た攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、県外からの流入、

  2006年06月07日の日報 (22ページ目)

業務報告(6月7日1900)内 ・警戒レベル国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年06月08日の日報 (10ページ目)

。8/26追加全 般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月08日の日報 (11ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月08日の日報 (18ページ目)

組織」を率いて、イラクの各地において大規模な無差別テロや攻撃を繰り返してきたとされるヨルダン人、アブムサ

  2006年06月08日の日報 (20ページ目)

D(SE)管内の多国籍軍の被害は増えている。また、テロによるイラク人の犠牲者も毎日のように報告されており

  2006年06月08日の日報 (21ページ目)

報告(6月8日1900)区分|警戒レベル ■国内にテロ情報無し。「警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年06月09日の日報 (9ページ目)

続8/26追加| || 全般 政治プロセスに関し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月09日の日報 (10ページ目)

国籍軍が駐留する限り攻撃は継続. ・・ || 国際テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月09日の日報 (18ページ目)

LO曰く、「彼はヨルダンで何度も刑務所に入っていたテロリスト、今までの行動の天命が下ったのだ。」と力説し

  2006年06月09日の日報 (21ページ目)

報告(6月9日1900)|区分「普戒レベル 国内にテロ情報無し。普格者等lg本外務省流放出全情報(危院依

  2006年06月10日の日報 (9ページ目)

決しようとしない。ザルウイは死亡したが、まだ多くのテロリストがおり、引き続き攻撃する必要がある。 ..治

  2006年06月10日の日報 (24ページ目)

)、| 区分 1,..我姑步等日唇戒レベル 国内にテロ情報無し。外務及安全情危股情報》;-上全是「十分注

  2006年06月10日の日報 (10ページ目)

脱法者:フセイン・ハル師(約80名)O說法内容等●テロリストのザルカウイの殺害を歓迎し、イラク軍に感謝す

  2006年06月10日の日報 (11ページ目)

O說法内容●ザルウイは死亡したが、多国籍軍はさらにテロリストを攻撃してもらいたい。●治安関係閣僚が決定さ

  2006年06月10日の日報 (12ページ目)

・ ・ ・ ・a/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 ・8/8追加●南東部でサ

  2006年06月10日の日報 (13ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト| ●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力

  2006年06月11日の日報 (9ページ目)

しようとしない。ザルカウイは死亡したが、まだ多くのテロリストがおり、引き続き攻撃する必要がある。治安関係

  2006年06月11日の日報 (10ページ目)

○説法者:フセイン・ハル師(約80名)O説法内容等テロリストのザルカウイの殺害を教迎し、イラク軍に感謝す

  2006年06月11日の日報 (11ページ目)

○説法内容ザルカウイは死亡したが、多卸準軍はさらにテロリストを攻撃してもらいたい。●治安関係閣僚が決定さ

  2006年06月11日の日報 (12ページ目)

対する攻释雜統B/26追加●政治プロセスに関連し,テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月11日の日報 (13ページ目)

ニ過激派 |●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト:●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が

  2006年06月11日の日報 (24ページ目)

1日1900)区分内,容我挺势等警戒レベル 国内にテロ情報無し..日本国外務省波材安全情報(危險伤報》:

  2006年06月12日の日報 (12ページ目)

/26追加「全 般」 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加「●南東部でサド

  2006年06月12日の日報 (13ページ目)

た攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月12日の日報 (22ページ目)

間3万人を越えるような国にはなってしまったが、毎日テロが起こり、爆弾や銃撃によって何人もの人が日々殺され

  2006年06月12日の日報 (24ページ目)

報告(6月12日1900)区分内警戒レベル 国内にテロ情報無し。帶狀態勢等1日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年06月13日の日報 (10ページ目)

継続8/26追加全般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月13日の日報 (11ページ目)

た攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月13日の日報 (21ページ目)

0)[ 区 分 | . .. 容警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年06月14日の日報 (9ページ目)

に対する攻撃継続8/28追加政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性 ・8/8追加南東部でサド

  2006年06月14日の日報 (10ページ目)

ニ過激派 ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続・国際テロリストサドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存在

  2006年06月14日の日報 (19ページ目)

(6月14日1900)]区 分・警戒レベル 国内にテロ情報無し,|壁戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危

  2006年06月15日の日報 (11ページ目)

26追加|| 全 報 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加南東部でサドル飛

  2006年06月15日の日報 (12ページ目)

激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続| 国テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月15日の日報 (21ページ目)

ト全土「-+ 分注意」 (N/C)|些政怡等園内にテロ情報無し。特記事項 なし「大使館CFLCC-1.速

  2006年06月16日の日報 (19ページ目)

続8/26追加「全 般 | 政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月16日の日報 (20ページ目)

ニ過激派 | 多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月16日の日報 (21ページ目)

用した攻撃が行われる可能性スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月16日の日報 (41ページ目)

6月16日1900)区分会警戒態警戒レベル 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年06月17日の日報 (18ページ目)

(約400名)○説法内容●新政府は、IAを動員し、テロリスト問題を早急に解決せよ。●ブッシュ米大統領とマ

  2006年06月17日の日報 (19ページ目)

ル師(約80名)○説法内容等●イラク政府は、早急にテロリスト対策を実施せよ。●県知事は、サマーワ市の官公

  2006年06月17日の日報 (20ページ目)

て平和的なデモを実施したいが、県知事がデモ参加者をテロリスト扱いし、IAに攻撃させようとしている。●ヨル

  2006年06月17日の日報 (21ページ目)

における発言からは、燃料、電気等の生活基盤の改善やテロ反対を求めるデモの発生が引き続き予想される。特に、

  2006年06月17日の日報 (22ページ目)

対する攻擊縱統8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月17日の日報 (23ページ目)

ンニ過激派 ○多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月17日の日報 (24ページ目)

用した攻撃が行われる可能性スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月17日の日報 (46ページ目)

告(6月17日1900)|区分容警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年06月18日の日報 (10ページ目)

00名)○説法内容●新政府は、イラク陸軍を動員し、テロリスト問題を早急に解決せよ。●ブッシュ米大統領とマ

  2006年06月18日の日報 (11ページ目)

ル師(約80名)○説法内容等●イラク政府は、早急にテロリスト対策を実施せよ。●県知事は、サマーワ市の官公

  2006年06月18日の日報 (12ページ目)

理における発言からは、燃料電気等の生活基盤の改善やテロ反対数あるデモの発生が引き続き予想される。特に、燃

  2006年06月18日の日報 (13ページ目)

激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続「国際テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月18日の日報 (24ページ目)

(6月18日1900)|区分警戒レベル | 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年06月19日の日報 (10ページ目)

撃継続8/26追加「全 般●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性・8/8追加●南東部でサド

  2006年06月19日の日報 (11ページ目)

た攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月19日の日報 (20ページ目)

告(6月19日1900)|T区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。磨戒態勢等,日本外務省渡航安全情報(危險

  2006年06月19日の日報 (30ページ目)

00名)○説法内容●新政府は、イラク陸軍を動員し、テロリスト問題を早急に解決せよ。「●ブッシュ米大統領と

  2006年06月19日の日報 (31ページ目)

ル師(約80名)○説法内容等●イラク政府は、早急にテロリスト対策を実施せよ。●県知事は、サマーワ市の官公

  2006年06月19日の日報 (32ページ目)

8/26追加「全 般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月19日の日報 (33ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月19日の日報 (44ページ目)

(6月18日1900)|,容区分警戒レベル 国内にテロ情報無し,警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年06月19日の日報 (54ページ目)

継続8/26追加「全 般|●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月19日の日報 (55ページ目)

た攻撃が行われる可能性スンニ過激派 | ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月19日の日報 (64ページ目)

報告(6月19日1900)|区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。賽戒態勢等,日本外務省渡航安全情報(危險

  2006年06月20日の日報 (9ページ目)

続8/26追加|全般 | ●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月20日の日報 (10ページ目)

過激派 | ●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリスト●サドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存

  2006年06月20日の日報 (21ページ目)

々業務報告(6月201900)区分内学戒口1国内にテロ情報無し警戒態勢等「日本国外務省渡航安全情報(危險

  2006年06月21日の日報 (9ページ目)

籍軍に対する爆発あり。被害なし。民間人に対する自爆テロあり。負傷者あり。---:SAUD1… ARAGE

  2006年06月21日の日報 (12ページ目)

する攻撃継続)8/26追加●政治プロセスに関連し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加南東部でサドル派

  2006年06月21日の日報 (13ページ目)

ンニ過激派|●多国籍軍が駐留する限り攻撃は継続国際テロリストサドル派中央の意向に従わない一部の勢力が存在

  2006年06月22日の日報 (12ページ目)

に対する攻撃継続8/26追加●政治プロセスに関し、テロ、衝突等が発生する可能性8/8追加●南東部でサドル

  2006年06月22日の日報 (13ページ目)

使した攻撃が行われる可能性スンニ過激派 ●スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月22日の日報 (22ページ目)

6月22日1900)「区分「 ・警戒レベル 国内にテロ情報無し..日本国外務省短安全情報(危険情報):ク

  2006年06月23日の日報 (13ページ目)

/23修正|2 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続6/23削除3南東部でザル派が活動を

  2006年06月23日の日報 (14ページ目)

継続特記する程の頻繁な攻撃はない 6/23削除国際テロリスト |1 宗派間対立に起因するシーア派への攻撃

  2006年06月23日の日報 (15ページ目)

6/23修正る可能性スンニ過激派 |1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月24日の日報 (12ページ目)

・モスク爆破事案を非難する。この事案は、多国籍軍がテロリストに実行させたものだ。●日本隊は新しいものを何

  2006年06月24日の日報 (13ページ目)

ル師(約80名)○説法内容等●イラク政府は、早急にテロリスト対策を実施せよ。●MNFは、テロリストに手を

  2006年06月24日の日報 (26ページ目)

/23修正|2 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続6/23削除3南東部でザル派が活動を

  2006年06月24日の日報 (27ページ目)

継続特記する程の頻繁な攻撃はない 6/23削除国際テロリスト |1 宗派間対立に起因するシーア派への攻撃

  2006年06月24日の日報 (28ページ目)

6/23修正る可能性スンニ過激派 |1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月24日の日報 (46ページ目)

者はイラク人である。サッカーボールの様に多国籍軍とテロリストに蹴られている。【アル・ジャシール・モスク)

  2006年06月24日の日報 (48ページ目)

/23修正|2 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続|1 当面は現在のレベルでの活動(反

  2006年06月24日の日報 (49ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存在

  2006年06月24日の日報 (50ページ目)

6/23修正る可能性スンニ過激派 |1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月25日の日報 (10ページ目)

・モスク爆破事案を非難する。この事案は、多国籍軍がテロリストに実行させたものだ。●日本隊は新しいものを何

  2006年06月25日の日報 (11ページ目)

者はイラク人である。サッカーボールの様に多国籍軍とテロリストに蹴られている。【アル・ジャシール・モスク)

  2006年06月25日の日報 (12ページ目)

6/23修正2 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続1 当面は現在のレベルでの活動(反多

  2006年06月25日の日報 (13ページ目)

6/23修正る可能性スンニ過激派 |1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月25日の日報 (23ページ目)

務報告(6月25日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本外務省渡航安全情報(危險情

  2006年06月26日の日報 (7ページ目)

6/23修正2 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続1 当面は現在のレベルでの活動(反多

  2006年06月26日の日報 (8ページ目)

に起因するシーア派への攻撃を継続、6/23修正国際テロリスト、1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存

  2006年06月26日の日報 (18ページ目)

務報告(6月26日1900)]:区分警戒 f国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危險

  2006年06月27日の日報 (10ページ目)

/23修正12 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続1 当面は現在のレベルでの活動(仮多

  2006年06月27日の日報 (11ページ目)

IEDが使用される可能性スンニ過激派li スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月27日の日報 (21ページ目)

日1900)| 区分结成战势等「警戒レベル 国内にテロ情報無し、日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年06月28日の日報 (7ページ目)

6/23修正2 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続1 当面は現在のレベルでの活動(仮多

  2006年06月28日の日報 (8ページ目)

IEDが使用される可能性スンニ過激派]1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年06月29日の日報 (7ページ目)

6/23修正2 政治プロセス、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続11 当面は現在のレベルでの活動(反

  2006年06月29日の日報 (8ページ目)

に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正・国際テロリスト・1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存

  2006年06月29日の日報 (19ページ目)

9日1900)-区分|内 ..警戒レベル 「国内にテロ情報無し。举戒態勢等三「日本外務省渡航安全情報(危

  2006年06月30日の日報 (7ページ目)

修正全 般|2 政治的な対立、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続6/30修正5月のマーリキー内閣成立

  2006年06月30日の日報 (8ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト11 サドル派中央の意向に従わない過激派が存

  2006年06月30日の日報 (19ページ目)

0)区分内,".容警戒態勢等警戒レベル | 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危險情報):夕

  2006年07月01日の日報 (8ページ目)

してきたのか。我々がサマーワを作っていく。●米軍とテロリストが協力して、シーア派、スンニ派、老若男女を問

  2006年07月01日の日報 (9ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト11 サドル派中央の意向に従わない過激派が存

  2006年07月02日の日報 (8ページ目)

してきたのか。我々がサマーワを作っていく。●米軍とテロリストが協力して、シーア派、スンニ派、老若男女を問

  2006年07月02日の日報 (9ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト|1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存

  2006年07月02日の日報 (11ページ目)

等での活動に及ぼす影響「クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK.GL

  2006年07月02日の日報 (22ページ目)

報告(7月2日1900)区分|容警戒レベル 国内にテロ情報無し。「警戒態勢等・日本国外務省渡航安全情報(

  2006年07月03日の日報 (7ページ目)

23修正般|2 政治的な対立、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続5月のマーリキー内閣成立以降も治安安

  2006年07月03日の日報 (8ページ目)

の緊張が高まる可能性スンニ過激派 | 1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年07月03日の日報 (9ページ目)

等での活動に及ぼす影響「クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK |

  2006年07月03日の日報 (20ページ目)

(7月3日1900)区分警戒態勢等警戒レベル国内にテロ情報無し。 .日本国外務省渡航安全情報(危険情報)

  2006年07月04日の日報 (14ページ目)

6/23修正2 政治的な対立、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続5月のマーリキー内閣成立以降も治安安

  2006年07月04日の日報 (15ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存在

  2006年07月04日の日報 (16ページ目)

との緊張が高まる可能性スンニ過激派 |1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年07月04日の日報 (19ページ目)

庫等での活動に及ぼす影響クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及び N/C

  2006年07月04日の日報 (35ページ目)

務報告(7月4日1900)区分内警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年07月05日の日報 (7ページ目)

修正全 般 2 政治的な対立、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続「5月のマーリキ一内閣成立以降も治安

  2006年07月05日の日報 (8ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存在

  2006年07月05日の日報 (10ページ目)

等での活動に及ぼす影響「クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びKIN/

  2006年07月05日の日報 (21ページ目)

告(7月5日1900)区 分内容警戒レベル 国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年07月06日の日報 (7ページ目)

全 般 | 2 政治的な対立、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続5月のマーリキー内閣成立以降も治安安

  2006年07月06日の日報 (8ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存在

  2006年07月06日の日報 (10ページ目)

庫等での活動に及ぼす影響クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びKGL倉

  2006年07月06日の日報 (19ページ目)

1900)|| 区分内警戒態勢等警戒レベル 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年07月07日の日報 (8ページ目)

修正全 般|2・政治的な対立、宗派間対立に起因するテロ、衝突等が継続5月のマーリキー内閣成立以降も治安安

  2006年07月07日の日報 (9ページ目)

との緊張が高まる可能性スンニ過激派 |1 スンニ派テロリスト等が活動する可能性は低いが、他地域で活動する

  2006年07月07日の日報 (18ページ目)

務報告(7月7日1900)|区分警戒レベル 国内にテロ情報無し、磨我能等日本外務省波杭安全情報(危險情報

  2006年07月08日の日報 (8ページ目)

亡し、5名が逮捕された。●サドルシティーで生起したテロに対する米軍批判ドル時の緊急発する模様。【アル・グ

  2006年07月08日の日報 (9ページ目)

国籍軍からイラク政府に委譲されることを歓迎する。●テロリストに関連して米国、クウェート、サウジアラビア及

  2006年07月08日の日報 (10ページ目)

0名)○説法内容●アルジャシールモスクへの攻撃は、テロリストと米国が、シーア派とスンニ派間で紛争を起こさ

  2006年07月08日の日報 (11ページ目)

立に起因するシーア派への攻撃を継続6/23修正国際テロリスト11 サドル派中央の意向に従わない過激派が存

  2006年07月08日の日報 (21ページ目)

日1900)区分|座戒庭势等警戒レベル | 国内にテロ情報無し。日本国外務省渡航安全情報(危険情報):ク

  2006年07月09日の日報 (8ページ目)

亡し、5名が逮捕された。「サドルシティーで生起したテロに対する米軍批判。【アル・グレイブ・モスク】||

  2006年07月09日の日報 (9ページ目)

多国籍軍からイラク政府に委譲されることを歓迎する。テロリストに関連して米国、クウェート、サウジアラビア及

  2006年07月09日の日報 (10ページ目)

) ・○説法内容●アルジャシールモスクへの攻撃は、テロリストと米国が、シーア派とスンニ派間で紛争を起こさ

  2006年07月09日の日報 (11ページ目)

1 宗派間対立に起因するシーア派への攻撃を継続国際テロリスト1 サドル派中央の意向に従わない過激派が存在

  2006年07月09日の日報 (13ページ目)

庫等での活動に及ぼす影響クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びKGL倉

  2006年07月09日の日報 (22ページ目)

(7月9日1900)|区分:普戒レベル | 国内にテロ情報無し。等我长势等日本国分省茂安全情報负候情);

  2006年07月10日の日報 (8ページ目)

庫等での活動に及ぼす影響クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK IN

  2006年07月10日の日報 (17ページ目)

務報告(7月10日1900)区分警戒レベル 国内にテロ情報無し。特戒版勢等|日本外務省港航安全情報(危險

  2006年07月11日の日報 (8ページ目)

庫等での活動に及ぼす影響クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK [N

  2006年07月11日の日報 (17ページ目)

月11日 1900)| -|区分)警戒レベル国内にテロ情報無し。警戒態勢等日本国外務省渡航安全情報(危険

  2006年07月12日の日報 (7ページ目)

1 イラク国内ばかりでなく、世界が広く注目する中でテロ行為をすることにより、各方面に悪印象が広、まること

  2006年07月12日の日報 (8ページ目)

の活動に及ぼす影響」. クウェート全土で反米勢力がテロを実行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK N/

  2006年07月12日の日報 (13ページ目)

れると、その救まで近所の人が知って会なのだそうで、テロリスト等のよそ者が入ると瞬時に導で分かるそうだ。こ

  2006年07月12日の日報 (15ページ目)

月12日1900)区分魯花盛势等警戒レベル 国内にテロ情報無し, ・日本国外務省渡航安全情報(危険情報)

  2006年07月13日の日報 (7ページ目)

庫等での活動に及ぼす影響クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK. 「

  2006年07月17日の日報 (4ページ目)

庫等での活動に及ぼす影響クウェート全土で反米勢力がテロを実行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK|N/

  2006年07月17日の日報 (6ページ目)

、渉外幕僚として勤務もした。特にこの勤務は9.11テロを経験し、それまでの自衛隊の整備に関する考えが一転

  2006年07月19日の日報 (3ページ目)

等での活動に及ぼす影響「クウェート全土で反米勢力がテロを敢行する可能性は排除できず、宿泊場所及びK・GL