イラク日報検索【イラク日報村】

  2005年04月24日の日報 (10ページ目)

ラク人を停めようとしている(ザルガニ師)●木曜日にオーストラリアのメディアのインタビューに答えた時の内容を引き合い

  2005年05月01日の日報 (10ページ目)

ク警察などによると、横断幕設置場所「自衛隊の駐留がオーストラリア軍の・ 新たな駐留を招いた」と批判、市内目抜き通り

  2005年05月05日の日報 (10ページ目)

の主張が正しかったことの証明だ」「撤退するなら何故オーストラリア軍を呼び寄せたのだ」の発言●5月5日1600頃から

  2005年08月03日の日報 (14ページ目)

中佐の任命過程に着してウオッチせよ。ht|一先日のオーストラリアVIP来訪(CPスミッティへ)の際は、TFE指揮官

  2005年08月31日の日報 (17ページ目)

サマーワ及びバスラはバグダッドはモスルは(1) オーストラリア中東派遣軍司令官を表敬(細部別送)(2)本日140

  2005年09月28日の日報 (17ページ目)

  2005年09月28日の日報 (18ページ目)

枠は万国共通、パーティでたまたま隣り合わせになったオーストラリアの大尉に職種は何だと聞かれ、「機甲の偵察出身だ。」

  2005年10月14日の日報 (18ページ目)

Hawk」と「Eagle」にしておけば・・・・3 オーストラリアの少佐(女性)が、後任の少佐(女性)を紹介してくれ

  2005年11月02日の日報 (16ページ目)

情報收集及VL名胜4 明日の予定ボーア大佐(元在京オーストラリア武官)と連潟交償を11月3日 (1700~1800

  2005年11月05日の日報 (17ページ目)

THE AUSTRALIAN」(11月3日付)の「オーストラリア国防軍司令官が、ムサンナの家軍はイラク陸軍の訓練を

  2005年11月06日の日報 (13ページ目)

業なのにSP装【報道の概要)(3日、読売新聞)|Oオーストラリア国防省は3日、自衛隊が駐留するイラク南部ムサンナ県

  2005年11月08日の日報 (20ページ目)

南部イラクからの日本隊の撤退を計画している。これでオーストラリア部隊の撤退の道も開ける」という記事である。すかさず

  2005年12月23日の日報 (17ページ目)

浮かれないように釘を刺された。2 J1/J4部長(オーストラリア中佐)は、私にクリスマスプレゼントを準備していると

  2005年12月25日の日報 (19ページ目)

本件について、よく情報収集してもらいたい。一本日、オーストラリア軍の師団長がCPスミッティに来訪するそうであり、(

  2005年12月25日の日報 (22ページ目)

紅茶)とともにサンタクロースの訪問を受けた。なお、オーストラリアの中佐からのクリスマスプレゼントは、メッセージとミ

  2006年01月17日の日報 (18ページ目)

訪問目的は、状況確認、状況報告受けである。最後は、オーストラリア国防軍司令官、 空軍大将、訪問目的は、Transl

  2006年01月27日の日報 (17ページ目)

内の状況バ ス ラ日 誌(1月27日)1 昨夜は、オーストラリア建国記念日 (Australia Day)というこ

  2006年01月27日の日報 (18ページ目)

今度キックボクシングで勝負しよう」だの「ラグビーでオーストラリアをやっつけよう」だのと言いだした。いつまで断り続け

  2006年02月04日の日報 (16ページ目)

本棚等を事異南の中運びだしていた。「日本コンテナはオーストラリア連絡幹部をして「ハイテク・アーマー・ボックス」と言

  2006年02月26日の日報 (20ページ目)

終了した。この間、会議参加者10名(イギリス3名、オーストラリア1名、デンマーク1名、ルーマニア1名、イタリア2名

  2006年03月04日の日報 (17ページ目)

昨夜は、豪軍帰国者のためのお別れ会が実施された。オーストラリア・デイの時ほど盛大ではなかったが、多くの人が集まっ

  2006年03月05日の日報 (2ページ目)

部別表「雇用者」参照○ その他(特記事項)群長が、オーストラリア国防大臣(ブレンダン・ネルソン氏)を表敬(キャンプ

  2006年03月05日の日報 (18ページ目)

者と握手する隊員綺麗に整備された室内別紙第2群長、オーストラリア国防大臣を表敬オーストラリア国防大臣と握手する群長

  2006年03月05日の日報 (19ページ目)

:)0群長指導事項ーキャンプスミッティーにおいて、オーストラリアの国防大臣を表敬した。国防大臣は自衛隊とオーストラ

  2006年03月22日の日報 (15ページ目)

3 本日の業務(1) 情報収集及び連絡調整(2) オーストラリアLNO訪問(IZ訪問:(3) c2会議参加(IZ訪

  2006年03月23日の日報 (13ページ目)

事項3 本日の業務(1) 情報収集及び連絡網(2)オーストラリアLNO訪問(12時問:(3) c2会資参加(IZ訪

  2006年03月25日の日報 (17ページ目)

間 は ヘリの待合室で各軍の装備研究に余念がない。オーストラリア軍のガード・フォースが機関銃と拳銃のダブル装備をし

  2006年04月03日の日報 (15ページ目)

がら会話を楽しんでいる。ニュージー・ランド出身で、オーストラリアの方と結婚し、現在キャンベラに住んでいるそうである

  2006年04月25日の日報 (19ページ目)

ive)代理として参加した。ANZAC DAYは、オーストラリアで最も重要な国家的行事の1つであり、オーストラリア

  2006年04月30日の日報 (24ページ目)

は、勝てば嬉しいだろうと思う。最近の10数年間は、オーストラリアチームが最強の地位を守っているらしく、英国チームは

  2006年05月07日の日報 (22ページ目)

の仲間が食堂等で、日本隊に帰国の挨拶に来てくれる。オーストラリア軍POLAD は、5月9日に帰国するそうで、オース

  2006年05月10日の日報 (21ページ目)

d)を構成していた軍です。 10軍は、英軍を主体にオーストラリア軍、ニュージーランド軍、アメリカ軍、自由フランス軍

  2006年06月11日の日報 (22ページ目)

、大変うれしいが、そばにいた素軍将校は渋い表情で「オーストラリアが闘つ。」と言って譲らない。星取表を作って、日本が

  2006年06月22日の日報 (21ページ目)

戦。できれば日本が3点以上の差で勝ち、クロアチアがオーストラリアに1点差で勝てば、2位で決勝に残れるのではなどと素

  2006年06月24日の日報 (63ページ目)

きなかったが、サマーワや市ヶ谷からのお心遣いによりオーストラリア戦を観戦でき有り難く思っている。「キャンプ・ヴィク