イラク日報検索【イラク日報村】

  2005年03月23日の日報 (10ページ目)

と合意に達している |●内容については、正確ではないもののほぼ事実。●第一義的には日本への謝意というより

  2005年03月26日の日報 (14ページ目)

理解していない問題について報告を受ける指揮官ほど辛いものはない。各幕僚は、内容が不確かなままその業務をす

  2005年04月10日の日報 (9ページ目)

水道局の対応は遅い(日本隊から当局に働きかけできないものか)CSC)A pril 20究院短期業者○日本

  2005年04月10日の日報 (18ページ目)

中でやりたいことをやらなければ、仕事はおもしろくないものである。毎日、少しの時間でいいから、各自|の業務

  2005年04月20日の日報 (14ページ目)

べからず」とはよく言うが、実行するのはなかなか難しいものである。人間は時間が経つにつれて、周りに対する差

  2005年04月24日の日報 (11ページ目)

(当然豪軍もその範疇にはいる)→直接的な脅威は少ないものと推測(具体的な攻撃指令等なし)●豪メディアの記

  2005年04月29日の日報 (9ページ目)

ールが必要。サマーワの人々は貧しいのにこの金額は高いものでありひどい。0 県知事ハッサーニは困っている人

  2005年05月01日の日報 (20ページ目)

三:TESTAR特に日本隊に直接関係する命令ではないものの、の概要を理解するとともに、SSRに関する教訓

  2005年05月02日の日報 (15ページ目)

には部隊交代となる。この様な時期に事故は起こりやすいものである。今までの努力を無にしないためにも、各指揮

  2005年05月03日の日報 (15ページ目)

場に臨むことが大切となる。担当者として判断のつかないものについては、事前に上司の指導を受けて、交渉時に、

  2005年05月04日の日報 (15ページ目)

、微妙な変化にも教惑に反応する必要がある。少しの違いも見逃すことのないように、常に五感はいろいろな事象に

  2005年05月08日の日報 (9ページ目)

殺を忘れてはならない」「現在のサマーワの状況はひどいものだ。サマーワを統制」している人々はサマーワのため

  2005年05月08日の日報 (10ページ目)

得ており、部族の歓迎の弁は額面どおりに受け止めてよいものと推測サマーフ園陽電宿営地AI Dallo族長宅

  2005年05月22日の日報 (9ページ目)

は行わないことから、急進派に対するガス抜きの意味合いもあるものと推測|| ○車両等で踏むことがないよう、

  2005年05月22日の日報 (11ページ目)

い。また、公共場所がきれいだと、人の気持ちは荒まないものである。みんなが、常に次に使う人の事を考えて、引

  2005年06月12日の日報 (10ページ目)

低調なムサンナ県で直ちに行動が起こされる可能性は低いものの、アマラへの波及の状況及びサマーワ・ルメイサの

  2005年06月12日の日報 (15ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いも 6/12追加「のの、油断できず、動向には注意土地

  2005年06月15日の日報 (9ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いも 6/12追加のの、油断できず、動向には注意部族関

  2005年06月20日の日報 (9ページ目)

敵視することは、中央の指示がない限りその可能性は低いものと予想イラク全社の全震情勢評価(626)作は一人

  2005年06月20日の日報 (10ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いものの、油断できず、動向には注意5/10追加5/13

  2005年06月20日の日報 (16ページ目)

項ーイラクの地名は我々にはなじみが薄く、わかりにくいものが多い。一度聞いたぐらいでは、なかなか覚えられる

  2005年06月22日の日報 (7ページ目)

兵が呼応して攻撃を仕掛ける可能性は低い●可能性は低いものの油断は出来ず、市内サドル派事務所の動向・発言に

  2005年06月22日の日報 (8ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いものの、油断できず、動向には注意5/13追加6/12

  2005年06月23日の日報 (14ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いものの、油断できず、動向には注意5/10追加5/13

  2005年06月24日の日報 (8ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いも 6/12追加のの、油断できず、動向には注意土地交

  2005年06月25日の日報 (10ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いも | 6/12追加のの、油断できず、動向には注意土

  2005年06月26日の日報 (10ページ目)

AC部がSEGADSEGAにおい点下品なだけならよいものは一日で詰idB以定言うたらす#trativer

  2005年06月26日の日報 (16ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いも | 6/12追加のの、油断できず、動向には注意土

  2005年06月29日の日報 (10ページ目)

ン県の拘束作戦を受け、直ちに行動を起こす可能性は低いも 6/12追加のの、油断できず、動向には注意土地交

  2005年07月13日の日報 (8ページ目)

見られ、一般市民の間では、特段の話題にはなっていないものの、今後増加する可能性あり○宿営地内行事実施時に

  2005年07月18日の日報 (17ページ目)

、第4次要員は、過去の業務を掘り起こしながら、新しいものを創り上げていく気概を持ち業務にあたってもらいた

  2005年07月24日の日報 (10ページ目)

ル派全体としての政治路線、民心掌握の方針に変化はないものと考えられる。ただし、過激な行動の支持もあること

  2005年08月07日の日報 (11ページ目)

り、今回のデモが県 市の政治治安に及ぼす影響は大きいものと考えられる。イラク金土の金融情勢評価(8.7)

  2005年08月21日の日報 (11ページ目)

●デモが行なわれようとしていることを部族長は知らないものと考えられる。【現地情報-2】 (1) 多数、|

  2005年08月29日の日報 (9ページ目)

は見られず○イスラム教殉教者に関する行事は特に珍しいものではなく、サドル派/サドル派民兵とSCIRI(イ

  2005年08月29日の日報 (10ページ目)

れるため、当日の該当地域周辺の通行は避けたほうが良いものと思料「イラク全土の全微情勢評価(8.29)Mi

  2005年09月30日の日報 (16ページ目)

良好です。それを見ていると自分の業務も、こうありたいものだと感心することもあ席す。料理の腕は一向に良くな

  2005年10月10日の日報 (15ページ目)

内容に同意。○支持する市民は同意する内容と同意しないものが混在。<評価>○金曜礼拝は市民も対象としており

  2005年10月10日の日報 (21ページ目)

これまでの活動が、国民に高く評価されている事は、疑いもない事実である。当地で動務する隊員が、“派遣延長反

  2005年10月16日の日報 (10ページ目)

れ、1700投票終了後、現在まで大きなトラブルはないものとみられる。○投票者は徒歩又は準備されたバスによ

  2005年10月30日の日報 (10ページ目)

い。Oイラク陸軍は、民兵の影響はイラク警察より小さいものの部族間政争への取組みを継続。・、・・FE窓シン

  2005年10月30日の日報 (21ページ目)

的な参加者が検出,仁音を立てるのは洋の東西を問わないものである。 因みに私も参加加ました。 ・スミッティ

  2005年11月08日の日報 (9ページ目)

競TURENA園(件)主植移郎後の発生状況の推移ないものにつき1号などおこないだら)に敗ど発達性の無調発

  2005年11月09日の日報 (17ページ目)

となく視線を感じる………さすがに、指を指す人はいないものの、行き交う人のほぼ大半が我々の緑色の戦闘服の方

  2005年12月01日の日報 (18ページ目)

今回が5回目となるが、今回の原生日が最も忘れられないものとなり、そうである。 夕食時、デザートとしてケー

  2005年12月07日の日報 (16ページ目)

月7日)O Enfoy Your Meal !・早いもので、我々が出国してから、5ヶ月余りが過ぎ、その任

  2005年12月07日の日報 (19ページ目)

ムは皆仕事はしない, メッカに巡礼に行くか、行けないものも家で提性際の領式を行い、「アラーに自【本日の業

  2005年12月08日の日報 (16ページ目)

た。そのジョークも巧みに情勢を突いたしていて極れないものもあるとのことであった。いろいろ理解するには、ま

  2005年12月08日の日報 (19ページ目)

リムは皆仕事はしない。メッカに巡礼に行くか、行けないものも家で犠牲際の儀式を行い、「アラーに自分の命さえ

  2005年12月10日の日報 (14ページ目)

る彼らは、本当にうれしそうだった。最初は少しとまどいも感じたが、彼らと会えて、とても楽しい気分になれた。

  2005年12月11日の日報 (24ページ目)

スラに到着した時からの付き合いであり、非常に感塚深いものがある。「ポルトガルの大射は、本来は2年前の6月

  2005年12月15日の日報 (16ページ目)

今日の話と実際に見た司令部の雰囲気からは、未だ厳しいものがあると感じた。 .・イラクにとって歴史的な日と

  2005年12月17日の日報 (15ページ目)

象になる。モ:日本人は外国文化でも宗教でも何でもいいものは受け入れる。神道は日本文化のいい例かもしれない

  2005年12月18日の日報 (11ページ目)

メイサの市民や業者が日本隊の活動に寄せる期待は大きいものと見られる。ー

  2005年12月18日の日報 (20ページ目)

になって誕生白を祝ってもらうのは、やや恥ずかしい思いもある。心のこもったお祝いに今日は久々に胸が熱くなっ

  2005年12月19日の日報 (17ページ目)

は、アルファベットしか入力しない彼らから見て、すごいものらしい。彼はニコニコしながら「面白いな」と喜んで

  2005年12月20日の日報 (17ページ目)

た。エルサルバドルLO(海軍中佐)に「お前に見せたいものがある。」と「バザール」に連れて行かれた。・ 彼

  2005年12月21日の日報 (19ページ目)

ら師団長までのチェーンは、私のバスラ勤務間で最も強いものになったように感じている。初心表明のうち、新師団

  2005年12月27日の日報 (17ページ目)

を疑われている。」と感じるからだろうと思う。・「いいもの見せてやろう」基固LOがウインクしながらDのよう

  2005年12月25日の日報 (11ページ目)

多国籍軍基地攻報等の真面目な攻撃を行なう公算はがきいものと考えられるだなSRAHN評に関ンドジドンさで話

  2005年12月30日の日報 (17ページ目)

としているようである。今後の基地閉鎖を円滑にする狙いも当然あると考えられる。

  2006年01月01日の日報 (10ページ目)

行数を揃えるようにしの指際に接地拡大は企図していないものと考えられる。G数設ウィ師の両在的野源が代行者を

  2006年01月02日の日報 (15ページ目)

ことの「ように過ごす時間だが、ここではやはり感慨深いものがある。・ 我々が数十年親しんだ一般的な「大晦日

  2006年01月03日の日報 (12ページ目)

抑えるようにとの指示に従い事態拡。大は企図していないものとみられる。今後も新政府発足や地方選を考慮し、多

  2006年01月10日の日報 (16ページ目)

けて帰ってくれ。」T:「ありがとう。、次の戦争で会いもしょう。」屋:「 …そうだね。」・これまで色々な国

  2006年01月12日の日報 (16ページ目)

私も来週から戦力回復です」 結論: 10とは、難しいものである。「スミッティLO日々業務報告(1月12日

  2006年01月20日の日報 (15ページ目)

は、ネオンサインこそないが日本の夜景とほぼ変わらないものだった。東京と同じというわけにはいかないが、ほぼ

  2006年01月16日の日報 (18ページ目)

。「隊長から司令官への記念品」を(幕僚長へ渡して良いものか?)と返事に詰まる。・MNF-幕僚長副官が「幕

  2006年02月04日の日報 (19ページ目)

サバーハ苗長体制下においても、対米協力姿勢に変更ないものと思料)(1) 連絡調整等(2) 情報収集(1)

  2006年02月05日の日報 (20ページ目)

実である。一般に英国人は、紳士の国、伝統を重んじ古いものを愛する、フェア・プレイの精神、マナーを大事にす

  2006年04月16日の日報 (19ページ目)

サマワからの情報には、必ず目を通している。日々楽しいものから、重要な情報までいろいろな内容のものがある。

  2006年02月14日の日報 (9ページ目)

への自らの立入を制限するようなイラク側との合意はないものと思われる。CD

  2006年02月14日の日報 (18ページ目)

対応は誠実で、親切だと思う。なかなか人間関係は難しいものだ。3 本日快晴。バスラ4名極めて健康。コス ミ

  2006年02月15日の日報 (18ページ目)

見る。:ウソ)ももう今日で5日も歳をとったのか。早いものだ。ちなみに名前の由来は「海のかなたから父が誕生

  2006年02月19日の日報 (20ページ目)

出した人々なので、紅茶好きで。コーヒーなんか飲まないものだと思っていた。しかし、J9の中だけで考えてみて

  2006年02月16日の日報 (9ページ目)

者就任は、別の情報源からも確認されており、確度の高いものと見られる。OKATHUMがサドル派民兵の活動と

  2006年02月17日の日報 (16ページ目)

食べ物は、せんべい・ラーメン等こちらでは手に入らないものが厳選されており、雑誌も我々の嗜好にあわせスキー

  2006年02月24日の日報 (11ページ目)

ーパズルのようなもはまるものであったり、全く関係ないものであったり色々混在している。従って、それぞれの情

  2006年02月24日の日報 (21ページ目)

裏に終了した。本件が国内の治安状況に及ぼす影響は無いものと思料1 連絡調整等「明日の予定|(1) 視察者

  2006年02月27日の日報 (9ページ目)

には2月24日に配布されたサドル師のメッセージに近いものがあることから、シーア派による可能性がある。悪い

  2006年03月06日の日報 (19ページ目)

、バグダッド連絡班のメンバーは冷たいよな。一言もないもんな。家族も、おめでとうのメールさえ送ってこないし

  2006年03月08日の日報 (21ページ目)

で誘拐騒ぎの日も、深夜心配して見に来てくれたの心遣いも嬉しかった。中・長期計画を担当し、多方面の情報収集

  2006年03月11日の日報 (16ページ目)

着て荷物を持っていれば、日中の暑さも加えてかなり辛いものだが、送迎を願い出るまでもないのだが…。ましてや

  2006年03月13日の日報 (20ページ目)

な言葉を素直に言えるような空を取り戻していただきたいものである。40

  2006年03月20日の日報 (17ページ目)

・簡素化にも役立っているが、やはり1人いないと寂しいものがある。2 「今週は忙しい1週間になる。」幕僚長

  2006年04月03日の日報 (15ページ目)

で、手帳の日本語を見て持って来てくれたらしい。たわいもない私事しか書いてない手帳ではあるが、秘密保全とい

  2006年04月03日の日報 (16ページ目)

まにはスミッティやクウェート大使館の日誌も見てみたいものだ。2 英軍警察により一時拘束「バスラ着任時の挨

  2006年04月17日の日報 (10ページ目)

ない。OSCRIと不明人員の銃撃戦は、最近例を見ないものであった。(おそらく前回の同様な事案は昨年8月で

  2006年04月23日の日報 (21ページ目)

さんは、久しぶりにお父さんの顔を見たため、目から熱いものがこぼれ落ちてしまいお父さんと会話にならなかった

  2006年04月25日の日報 (10ページ目)

イスラム教社会ではノーネクタイが、宗教的には望ましいものであることを理解することが望ましい。Oイラク人の

  2006年04月29日の日報 (14ページ目)

(MiTT)の一員で、第7旅団G4所属の」との出会いも喫煙所においてである。また、バスラ来訪者のためのV

  2006年05月03日の日報 (20ページ目)

たい。O班長の食中毒班長のデリケートな胃腸は慣れないものを食すと過剰反応するらしい。「胃腸の弱っている班

  2006年05月08日の日報 (20ページ目)

ーを飛ばせるだろうか。軍隊の状況判断、指揮とは厳しいものだと思った。犠牲者の中には2日後(今日)、本国に

  2006年05月15日の日報 (19ページ目)

あり、英国も日本と同様に、武器使用条件がかなり厳しいものであることを、ずーと前の日誌に書いた。その時説明

  2006年05月16日の日報 (21ページ目)

れ故に、別れの時が来るととても寂しい。があれば出会いもあり、また新しく赴任された方々との新しい人間関係が

  2006年05月19日の日報 (19ページ目)

気製品やCDなどを販売しており、品質的にかなり怪しいものが並べてある。 もう1つは、いわゆるお土産屋で、

  2006年05月20日の日報 (11ページ目)

電力事業や水事業の恩恵に与ることが少なく、不満が高いものと推測される。11

  2006年05月21日の日報 (14ページ目)

力事※業や水事業の恩恵に与ることが少なく、不満が高いものと推測される。イラク全土の全般情勢評価(5.21

  2006年05月29日の日報 (40ページ目)

そういう人々が20旅団をしっかりとした部隊に見せていもしれに「がら、2 武器弾薬等の押収品について昨日の

  2006年06月01日の日報 (16ページ目)

カラスは白いんですね。」と言い始めた。調整先で「思いものを白と言いくるめて」装していたため、とうとう焼き

  2006年06月01日の日報 (18ページ目)

面を発見した気分である。そういえばこの前彼は、今怖いものは、「ロケット、電、班長、先輩」などとバスラ日誌

  2006年06月05日の日報 (22ページ目)

ラクの地からイングランドを応援している姿はすさまじいものを感じる。私達は業務に専念するため(テレビが壊れ

  2006年06月08日の日報 (18ページ目)

ことができるケーシー大将が控えており、非常に感慨深いものがあった。・多国籍軍で勤務するものにとって象徴的

  2006年06月09日の日報 (20ページ目)

の主要事僚に普及徹底するといった感じで、特に目新しいものは無かったが、各部隊指揮官の取り組みに関するブリ

  2006年06月21日の日報 (22ページ目)

場の調整をして良く知っていると言う。世界は本当に狭いものである。はキャンプ・ヴィクトリーから東15kmに

  2006年06月24日の日報 (12ページ目)

籍軍がテロリストに実行させたものだ。●日本隊は新しいものを何も作ることなく、補修のみで任務を終える。●日

  2006年06月24日の日報 (47ページ目)

ものと思われる。一方、否定的な発言としては、「新しいものを作ることなく、補修のみで任務を終える」「電力事

  2006年06月25日の日報 (10ページ目)

籍軍がテロリストに実行させたものだ。●日本隊は新しいものを何も作ることなく、補修のみで任務を終える。●日

  2006年06月25日の日報 (11ページ目)

観閉めりまでの活動篇お取、苦差路な発言とは、「新しいものを作るとなく補はのって任務を終える分事情はまた「

  2006年07月07日の日報 (9ページ目)

、また、「7/7修正治安権限移譲後の各派の主導権争いも絡んで、引き続きデモや暴動が発生する可能性は群続-

  2006年07月08日の日報 (11ページ目)

また、治安権限 |7/7修正移譲後の各派の主導権争いも絡んで、引き続きデモや暴動が発生する可能性は11

  2006年07月09日の日報 (11ページ目)

、治安権限 | 7/7修正・移認後の各派の主導権争いも絡んで、引き続きデモや暴動が発生する可能性は|「継

  2006年07月11日の日報 (6ページ目)

評 個)○ 陸自部隊の撤収に対する特段の脅威ではないものと思料

  2006年07月17日の日報 (6ページ目)

し辛いのと同様であろうか。恥ずかしい話、砲と迫の違いもよくわからず、迫撃砲は砲なのか迫なのかと悩んでいた

  2006年07月19日の日報 (3ページ目)

ではこの天候が続き、砂座等の発生 7/19更新はないものと予想。25日頃から砂国の発生の可能性があると予