イラク日報検索【イラク日報村】

  2006年02月12日の日報 (25ページ目)

1) 米陸軍、K府香案工又一十一時程业2)米空軍、KBRムバラク空港内スコートーム時程調整2 天使它就見交

  2006年02月13日の日報 (19ページ目)

KW警察エスコートチームの時程変更調整2 米空軍、KBRムバラク空港内エスコートチーム時程変更調整情報收集

  2006年02月16日の日報 (17ページ目)

テナから追い出されるのである。お気に入りの調整先はKBR。洋梨体型の優しいマダムと中南米系女性(29歳)が

  2006年03月17日の日報 (16ページ目)

もないと「ほっ」としている。ちなみにこの散髪屋は、KBR(ケロッグ・ブラウン・ルーツ)という米軍を支援する

  2006年03月18日の日報 (15ページ目)

話の花を咲かせている。この棟梁は、米陸軍を退役してKBR (ケロッグ・ブラウン・ルーツという米軍を支援する

  2006年03月24日の日報 (17ページ目)

巡回バスを使用している。その巡回バスのドライバーはKBR社雇用の役務であるが、さまざまな出身地の人がいる。

  2006年04月18日の日報 (16ページ目)

張ろう。」と連絡班一同心に誓った。シャワールームAKBR我々の前に立ちはだかる水たまり、遠くに見えるKBR

  2006年06月06日の日報 (17ページ目)

、その後は財を扱っていないとのことであった。そこでKBR(米事支援を一手に引き受けている民間会社)洗濯 ,

  2006年06月17日の日報 (43ページ目)

の味をかえたりと急速に改善される。さすが民間会社(KBR)と思うとともに、私も業務において改善できる点はす

  2006年07月09日の日報 (20ページ目)

述懐している。また1Dの発行等に時間を要したため、KBR(米軍の支援をする民間会社)の洗濯サービスを使用で

  2006年07月16日の日報 (7ページ目)

クへ御招待!「君の今後の活躍を期待しているよ!」・KBR(宿舎担当)のマダムは「英語上手になったわよ!帰る