イラク日報検索【イラク日報村】

  2004年03月01日の日報 (4ページ目)

特契動向なし。治安状況 | ムサンナ県全般の評価・自衛隊及び日本人に対する様々なテロ関連情報はあるものの

  2004年07月14日の日報 (28ページ目)

導事項昨日のFRE系の脅威情報から敵の可能行動は、自衛隊車両の宿営地第1ゲートへの出入時の混交を狙ったV

  2005年05月28日の日報 (15ページ目)

ク保健省副大臣 宿営地来訪副大臣を出迎える業支隊長自衛隊及び外務省の活動について説明する様子。自衛隊作成

  2006年03月16日の日報 (18ページ目)

軍の射撃かもしれず、余り大袈裟に対応するのも日本国自衛官として恥ずかしいから、悠々と営門に向かって歩いて

  2005年02月26日の日報 (27ページ目)

  2005年02月26日の日報 (4ページ目)

「ナジミPHC竣工式」・ 本日、宿営地前において、自衛隊支持のデモが実施された。(参加者:約150名)別

  2005年02月26日の日報 (28ページ目)

  2005年03月23日の日報 (10ページ目)

のや記事ン学派結X【記事の概要】○最も重要な計画が自衛隊と日本政府によって達成されている○自衛隊は、19

  2005年04月02日の日報 (15ページ目)

か外国人か、或いはMND(SE)やMNF-の人か、自衛隊関係者か等によって、店の組み立てや、使用する写真

  2005年12月12日の日報 (16ページ目)

すが.)・この時、私は、空自時代(もちろんまだ航空自衛官です。)の事を思い出していた。1人にこだわりたく

  2005年04月17日の日報 (9ページ目)

争で陸自を狙ったものではない[Oザイヤード族では、自衛隊からの仕事の配分を巡り内部で不和、O13日にも別

  2005年04月22日の日報 (3ページ目)

-下分过班.·第6次群要入华情·代又業務網鞋·航空自衛隊七轉英(都就交代因》如少女少FLO•恆常業務go

  2005年04月22日の日報 (16ページ目)

3名がLAVで陸路移動し、バスラで業務調整及○航空自衛隊との調整びバスラへの返送品輸送5・6次群部隊交代

  2005年04月24日の日報 (12ページ目)

ない。ければ不満のはけ口がインフラ整備がが出来ない自衛隊にむく懸念も ルデモの場所 。【現地情報】○デモ

  2005年04月27日の日報 (8ページ目)

EENさんにはア写真 | 氏 名市民の風評過去の対自衛隊等姿勢 | 備考●自らも質素な生活を営ん | |

  2005年04月30日の日報 (15ページ目)

国籍軍PAOによる 司令官のプレスリリースのための自衛隊の復興支援活動に関する資料提供依頼は、司令官のプ

  2005年05月01日の日報 (10ページ目)

民感情の変化(電力・給水問題との関連)三田線間内に自衛生雑営理制事間法要求の有名サリのサドル【記事の概要

  2005年05月25日の日報 (8ページ目)

いたがただな【記事の概要:25日サマワ時事】○陸上自衛隊宿営地から南東約2Kmの製油所付近で24日午後1

  2005年06月08日の日報 (16ページ目)

(サマーワの診療所修復)は、使用されている写真には自衛隊車両、看板、鯉のぼりが写り、バランスがとれて良い

  2005年06月26日の日報 (9ページ目)

い」「我々は日本隊が日本に帰ることは望んでない」「自衛隊がこのことに過敏に反応するのは、好ましくない」「

  2005年06月26日の日報 (24ページ目)

クウェート病院ク港までの輸送、積載の役務監督・航空自衛隊派遣輸送航空隊司令・キャンプバージニアメイヤー○

  2005年07月01日の日報 (15ページ目)

に注意する必要がある。ー今朝昇任者の申告を受けた。自衛隊は階級組織であり、各人が階級に応じた仕事をするこ

  2005年07月18日の日報 (11ページ目)

日。首相、長官、陸幕長等 |サドル派事務所を表敬、自衛隊への感謝と支援を表明く評価>O同支部の閉鎖は、他

  2005年07月20日の日報 (9ページ目)

拉致脅威情報(14件)、昨年9.11の衛生担当女性自衛官拉致脅威情報、本年 -1.7のイラク人役務拉致脅

  2005年08月27日の日報 (13ページ目)

FinTr量です。そ施工業者に記念のを渡す担当女性自衛官贈呈された帽子を子供達等に配布する業者

  2005年08月28日の日報 (22ページ目)

ワルカ浄水場の全般状況施工状況を確認する隊員969自衛隊側から贈呈された帽子を被り作業を行うイラク人作業

  2005年09月26日の日報 (7ページ目)

典となった。●一方、サマワ郊外のヒラル市では同日、自衛隊や外務省の不満を訴えるデモがあった。●地元民約2

  2005年09月26日の日報 (8ページ目)

ンナTVが25日1814~1820(6分間)放映。自衛「隊及び外務省に対する発言は確認されなかった。Oプ

  2005年09月26日の日報 (18ページ目)

るということである。3 司令部のペーパーレス化は、自衛隊よりも進んでいます。外国人の机の上には、ほとんど

  2005年10月16日の日報 (24ページ目)

市会議等 インターネット・『与党でサマワ視察検討 自衛隊の派遣延長問題』「公明党の冬柴鉄三幹事長は16日

  2005年10月19日の日報 (17ページ目)

状況等」確認0 警備態勢・0 群長指導事項ー(陸上自衛隊HPが更新され7次群の最新宿営地外活動状況が掲載

  2005年10月23日の日報 (11ページ目)

れたビラを配布。・ガラウィ師はNHKの取材に対し「自衛隊が攻撃を受けたとしても、われわれの責任ではない」

  2005年10月23日の日報 (12ページ目)

者:約200名 ○説法者:ヤグービー師O説法内容(自衛隊関連発言なし)●フセイン裁判について【マムラハモ

  2005年10月23日の日報 (20ページ目)

群長指導事項ー今後部隊交代任務が入ってくるが、航空自衛隊は気象や器材の影響を受けやすい。よって予定の変更

  2005年10月26日の日報 (15ページ目)

を持って準備せよ。一本日、宿営地内の活動状況が陸上自衛隊HPに反映されているのを確認した。広報は陸幕との

  2005年11月02日の日報 (15ページ目)

書類両役場職前衛に数業経営る72将素 会場内の教職自衛官総結集まる業支職実葉野営理論学院学院議審議設ない

  2005年11月03日の日報 (19ページ目)

を交わすと「握手」して互いに自己紹介をする。・陸空自衛官の階級章を認識できる者はほとんどいない。親しく言

  2005年11月04日の日報 (17ページ目)

砂が舞ったそうです(カタールで輸送調「整を行う航空自衛官からの情報)、(下図「管制塔からバスラ国際空港方

  2005年11月06日の日報 (13ページ目)

(3日、読売新聞)|Oオーストラリア国防省は3日、自衛隊が駐留するイラク南部ムサンナ県で治安維「持任務に

  2005年11月08日の日報 (16ページ目)

動自粛する事は、ある意味で簡単なことだが、いったん自衛後に、活動再開するには,自ら課したハードルを高めて

  2005年11月11日の日報 (16ページ目)

聞いていたグルジアLO(陸大佐)が、唐突に「日本の自衛官の給料はいくらだ?」と聞いてくる。「オレも聞きた

  2005年12月10日の日報 (16ページ目)

うのが、現行制度である。日本も将来、60才近い予微自衛官が、イラクのような作戦に参加することがあるのだろ

  2005年12月10日の日報 (17ページ目)

問類への協力への感謝の為の夕食会[本日の業務】D『自衛隊のイラク駐留延長!米国務省定例記者会見:12)

  2005年12月27日の日報 (17ページ目)

などで知らは0 スペシャルID? 1・食堂入り口で自衛官証の提示を求められた。先日のLO達との会話が思い

  2005年12月22日の日報 (14ページ目)

ったり、警備部隊が交代した後などは、各国の身分証(自衛官証明証)の提示を求められることもある。*朝、事務

  2005年12月23日の日報 (15ページ目)

-I(多国籍軍団)の司令官ではないか1)と思いつつ自衛官らしい返答をした。「整理整頓、どうしましょうか?

  2005年12月25日の日報 (20ページ目)

うものに生まれて初めて参加した。米軍等の各種行事は自衛隊のそれに比べると全てブランクに行われるが、教会で

  2006年01月10日の日報 (16ページ目)

っているので、 情報提供を来訪当日に行った。『陸上自衛隊の第3師団長が本日午後から明日までの間, バクダ

  2006年01月11日の日報 (17ページ目)

ここでの二日間を過ごされた。・今回の訪問では、航空自衛隊機、英軍機の他、米陸海軍機を10~15分の時間間

  2006年01月13日の日報 (16ページ目)

O班でした。O ルンダー・・サマーワからいただいた自衛隊ルンダーをコアリッション事務所の自分の机の側には

  2006年01月15日の日報 (16ページ目)

た。良好な雰囲気の中で行われ、副知事等出席者から、自衛隊に対する多くの辞を得た。一昨年、ワルカ浄水場に訪

  2006年01月16日の日報 (17ページ目)

認0 警備態勢0 群長指導事項-(15日のサマーワ自衛隊に関する否定的な本邦マスコミ報道に関して)ムサン

  2006年01月16日の日報 (21ページ目)

空隊視察・特記事項無し公邸夕食会2100 KC1A自衛隊連行事变更16日 5次要員大使館研修延期17日

  2006年01月18日の日報 (10ページ目)

ウェブサイトの1つにイラク・イスラム軍傘下の組織が自衛隊を標的に作戦を行ったとの趣旨の書き込みがなされた

  2006年01月19日の日報 (15ページ目)

・ガールから聞いていたらしく、彼らは着物を着た女性自衛官を「ゲイシャ・ガール」といっている。訂正しても通

  2006年01月22日の日報 (20ページ目)

Loして日々他国の軍人講と接し、「日本(人)」と「自衛隊の活動」を正しく伝えるように努れてきたつもりであ

  2006年03月13日の日報 (22ページ目)

なるだろう。」『・・・・・・』(スゴかですね。)「自衛隊も、国際貢献等についての本来任務化の話が進み、法

  2006年01月23日の日報 (9ページ目)

ガーニム族は、サマーワ市の東方に位置する主要部族。自衛隊との交流はなし。○これまでのところ、サマーワ市内

  2006年01月23日の日報 (10ページ目)

の銃撃に関する事項を含め、多国籍師団(南東部)及び自衛隊関連の発言なし。|のサラーの前内で、情勢が悪化し

  2006年01月29日の日報 (10ページ目)

せる。●シーア派の一大行事であるアシュラについて※自衛隊関連の発言なし。...|| マムラハモスク】(サ

  2006年01月29日の日報 (11ページ目)

。 ・●アシュラで一番模範的なグループを目指す。※自衛隊関連の発言なし。【アル・マフデイモスク】(サマー

  2006年01月31日の日報 (9ページ目)

者あり。戦第バスラ県1件| SAUDARAA。陸上自衛隊の撤収に関する噂について-1AJAZEERA,t

  2006年01月31日の日報 (16ページ目)

0 警備態勢:○ 群長指導事項ーイラクのメディアで自衛隊の撤退に関する記事が掲載されたが、今後もムサンナ

  2006年02月02日の日報 (19ページ目)

県を作戦地域とする実動部隊であり、ムサンナ県で我が自衛隊を支援してくれている AMTGの親部隊である。タ

  2006年02月03日の日報 (15ページ目)

ってきた。ゲートに行くと、絶対に入れませんと頑張る自衛隊側。私の責任において入れさせるか、判断を仰ぐか迷

  2006年02月05日の日報 (22ページ目)

M 「( 6 s 車用(2) 情報収集(新聞情報:自衛隊撤収に関する報道)「イラク陸自、数ヶ月で撤退 政

  2006年02月10日の日報 (17ページ目)

というものではないのだと八百万の神に感謝した。陸上自衛隊は人口問題にもかなり貢献していると思う。前置きが

  2006年02月12日の日報 (12ページ目)

を示す兆候であ映引き続き注目していく必要がある。○自衛隊に関する発言は特になされていない。○次週以降、ア

  2006年02月12日の日報 (19ページ目)

サマーワ市長をはじめ県教育委員長等から日本及び陸上自衛隊に対し深く感謝された。関係者は御苦労さん。バグダ

  2006年02月14日の日報 (18ページ目)

た。上司や同僚に感謝する」というようなことを言う。自衛隊でたとえると、まるで定年退官時の紹介みたいな感じ

  2006年02月15日の日報 (18ページ目)

次男が「君、そして 君と、陸・海・空が勢ぞろいし、自衛隊の統合を待たずに統合体制を完了したことになる。大

  2006年02月19日の日報 (20ページ目)

と思ってなってきた。レジシス度は高いが、.確かに、自衛隊かし、1965今日は先入観について話したい。皆さ

  2006年02月25日の日報 (17ページ目)

ンの能力が向上して変換も容易になってきたが、やはり自衛隊っぽい言葉はなかなか変換しにくい。彼らの場合は、

  2006年03月02日の日報 (16ページ目)

展示等すっかり満足されていた。仕上げは着物姿の女性自衛官による「茶道」が実施され「日本文化」「もてなしの

  2006年03月05日の日報 (19ページ目)

て、オーストラリアの国防大臣を表敬した。国防大臣は自衛隊とオーストラリア軍がお互いに連携して活動を実施し

  2006年03月08日の日報 (9ページ目)

議長についている者と良好な関係を保っておくことは、自衛隊の復興支援活動実施上、必要なことであり、早期に関

  2006年03月08日の日報 (15ページ目)

リート打設状況を確認する隊員地元記者との勉強会陸上自衛隊の活動について説明する業支隊長勉強会の様子18.

  2006年03月15日の日報 (10ページ目)

-2THERHammersmith Bridge(自衛隊名 アシュレン橋)浮橋(英豪軍の名称特になし)W

  2006年03月20日の日報 (16ページ目)

た。インターネットから資料を引き出し、日本の紹介、自衛隊の紹介、そして、イラク復興支援群の紹介資料を作成

  2006年03月25日の日報 (17ページ目)

あまり訓練されていないのもいるのかと感じたが、海上自衛隊の の 感想は違っていた。「米陸軍はすごいですね

  2006年03月30日の日報 (16ページ目)

重点おいている。(この体重を維持すれば、今年の全国自衛隊柔道大会には1階級下の体重別クラスに参加して上位

  2006年04月05日の日報 (15ページ目)

実施できたが、これは、ルメイサ及びヒドル両市長が、自衛隊の活動を高く評価し、活動を積極的に支援して頂いて

  2006年04月06日の日報 (15ページ目)

途中からナイトシフトに上番してしまい、海自幹部と陸自衛生科隊員が懐中電灯で照らしながらドライバーとペンチ

  2006年04月09日の日報 (41ページ目)

関係を築いているようだが、問題はな ・いか。」、「自衛隊の撤収はいつ頃になりそうか。」、「英・豪軍とは緊

  2006年04月09日の日報 (44ページ目)

大使館CFLCC1 連絡調整等(1) 大使館主催 自衛隊記念日式典 準備(2) MOU申請連絡調整等特記

  2006年04月10日の日報 (19ページ目)

調整等特記事項なし「連絡調整等(1) 大使館主催 自衛隊記念日式典 準備(2) 視察者对準備2 情報收集

  2006年04月15日の日報 (21ページ目)

ないという某発言を思い出したが、やるときはやるのが自衛官である。ただ、熱中症には注意が必要かもしれない。

  2006年04月17日の日報 (16ページ目)

指導事項ー(原点への回帰について)ここ1~2週間で自衛隊のサマーワの歴史の中で最も決定的な瞬間を迎えよう

  2006年04月21日の日報 (17ページ目)

の軍人も自国の国益のために存在している。当然、我々自衛官もそうであろう。しかし、それだけでは過去に戦った

  2006年04月22日の日報 (20ページ目)

く、天皇とは無関係の軍隊(武力集団)です。しかも、自衛隊と呼びます。」と答えるが、「それでも「天皇の軍隊

  2006年04月23日の日報 (22ページ目)

Information Requirement、自衛隊でいうところのEEDに基づき分析し、報に転換して

  2006年04月26日の日報 (18ページ目)

ないかがわしさはもちろん無い。雑誌についても同様で自衛隊の「So-You」にもっとお金をかけましたーとい

  2006年05月02日の日報 (11ページ目)

の傾向として、当初燃料等に関する不満から、政府及び自衛隊を含む多国籍非難へと変化する。また、一部が暴徒化

  2006年05月12日の日報 (14ページ目)

、とても希有なものであることに違いなく、数多い陸上自衛官の中でも、これを手にすることの出来る人は極めて少

  2006年05月11日の日報 (19ページ目)

いをして頂いた。が3月に部隊最先任曹長会議において自衛隊の活動を効果的に紹介したことに対して、陸上幕僚長

  2006年05月14日の日報 (25ページ目)

るのですか?」と聞いてみた際にはじめて、 が、航空自衛隊を定年退官したことを知った。我々の大先輩にも拘わ

  2006年05月14日の日報 (27ページ目)

ような人達の疑問に対し、私は日本の憲法の話、集団的自衛権の話、自衛隊の派遣に至った政治的経緯の話をして、

  2006年05月15日の日報 (19ページ目)

ては聞いていないが、そのうち何でも知っていそうな(自衛隊の隊付准尉のような)人を見つけて聞いてみようと思

  2006年05月17日の日報 (9ページ目)

は、治安上、比較的安定しているが、油断はできない。自衛隊に対する住民の感情は、復興支援活動が理解を得てい

  2006年05月18日の日報 (17ページ目)

隊の申し送りに際しては、基本・基礎の確行に留意し、自衛隊の常識的事項を愚直に実行するようにせよ。一望楼勤

  2006年05月25日の日報 (18ページ目)

グダッド連絡班の象徴たる国旗の状況を憂い、誇り高き自衛官を志す私の愛国心に火がついたのである。問題点の対

  2006年05月29日の日報 (30ページ目)

導事項-今日から10次群の本格的な活動が始まった。自衛官は、与えられた任務に向かって100%自分の持って

  2006年05月30日の日報 (19ページ目)

がダウンしてから8日間、英軍回線及びインマルによる自衛隊クローズ系メールのみで対応してきた。不便ではあっ

  2006年05月31日の日報 (19ページ目)

  2006年06月07日の日報 (20ページ目)

クランド、コソボ等に部隊が駐屯しているそうだ。我が自衛隊は、今回初めて大規模に部隊を海外へ展開することに

  2006年06月10日の日報 (18ページ目)

の治安状況等」確認0 警備想勢0 群長指導事項「一自衛隊の撤収に関し色々と報道されているが、報道に惑わさ

  2006年06月14日の日報 (16ページ目)

ビキビと動く誘導隊員、出迎えや横伐のために整列する自衛隊員には一槽の奥快感と安堵感を感じました。「御配慮

  2006年06月17日の日報 (46ページ目)

調整等1 連絡調整等(1) 視察者対応準備(2) 自衛隊記念日レセプション準備本日の業務情報収集情報資料

  2006年06月18日の日報 (24ページ目)

連絡調整等「連絡調整等..(1) 視察者対応準備「自衛隊記念日レセプション本日の業務 |2情報収集情報資

  2006年06月19日の日報 (44ページ目)

調整等1 連絡調整等(1) 視察者対応準備(2) 自衛隊記念日レセプション・本日の業務情報収集情報資料

  2006年06月21日の日報 (22ページ目)

「は北部方面総監部で米軍連絡官も務めた経験があり、自衛官がバ、グダッドで勤務しているのを見て、多少驚いた

  2006年06月21日の日報 (24ページ目)

。彼らの職務をみて違和感を感じていなかったが、ふと自衛隊の陸士の職務内容を網ってみるに、自衛隊の陸士と比

  2006年06月23日の日報 (29ページ目)

ら、多少場違いかと思ったが「治安権限委譲に伴い陸上自衛隊が撤収するが、2年半に及ぶ活動の評価について聞き

  2006年06月24日の日報 (42ページ目)

ら、多少場違いかと思ったが「治安権限委譲に伴い陸上自衛隊が撤収するが、2年半に及ぶ活動の評価について聞き

  2006年07月01日の日報 (18ページ目)

た。陰口ではありません。)3 現在、英軍コンボイに自衛隊の契約した民間コンボイを加入させ、クウェートから

  2006年07月06日の日報 (14ページ目)

。ー明日先行する人員については、服装、態度、言動等自衛官らしく行動し、適切な報道対応に努めよ。ー最後の1

  2006年07月11日の日報 (14ページ目)

向が |執務室」、「5時の方向が執務室」等々、陸上自衛隊式地点指示よろしく説明している。しかしながら説明

  2006年07月16日の日報 (7ページ目)

のの、私にとっては班長と寝食を共にしたこの6ヶ月は自衛官として人間として非常に勉強になった。今後、この経

  2006年07月17日の日報 (6ページ目)

00 ~~海の日に寄せて~~「今次派遣に際し、海上自衛官だからと多くの方に心配していただいた。確かに陸軍

  2006年07月18日の日報 (5ページ目)

とは、今回の派遣で新たに得られた教訓以上に、今まで自衛隊が努力してきたことが正しかったことを強調すること