イラク日報検索【イラク日報村】

  2006年01月06日の日報 (15ページ目)

・・・コアリッションの人たちに「餅」を食べさせた。沖縄から来た米海兵少佐とモンゴル大佐は以前にも食べたこ

  2006年02月27日の日報 (19ページ目)

時々向かいに座った人が話しかけてくる。その多くが、沖縄、横田あるいは座間等で勤務したことのある人で、日本

  2006年04月07日の日報 (13ページ目)

ローバル)職員日本語を巧みに使って冗談ばかり言う元沖縄海兵隊員のコンストラクターAKを抱えて鋭い眼光を光

  2006年04月22日の日報 (19ページ目)

ある隊員5名に対して日本語の授業を実施した。三沢・沖縄で勤務したことのある隊員もおり、「日本に対する関心

  2006年05月17日の日報 (12ページ目)

ーストガストと呼ばれる強風ではないかと思料される。沖縄、慶良間の積乱雲。積乱雲を形成暑い空気が上昇した分

  2006年05月18日の日報 (20ページ目)

海兵隊ドバグダッドを出発して帰国の途についた。は、沖縄のキャンプ・フォスターからイラクに派遣されており、

  2006年06月21日の日報 (22ページ目)

(6月21日)Oロス五輪柔道選手 米陸軍【安座名:沖縄によくある名前)昨日食堂(DFAC)で、ある日系の

  2006年07月17日の日報 (6ページ目)

の多くは日本に勤務したことがあるという。陸軍ならば沖縄、座間、海軍は横須賀、厚木、空軍は三沢、海兵隊は沖